依頼主

テープ起こし依頼主の業界・分野・職種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テープ起こしの依頼主

人と人のコミュニケーションがあるところには、テープ起こしのニーズが必ずあると言われます。

それでは、具体的にどんな分野・業界・職種の人たちがテープ起こしを必要とし、また業者に依頼しているのでしょうか。

そこで本記事では、テープ起こしをよく利用している依頼主について、くわしく述べてみたいと負います。

 テープ起こし依頼主のプロフィールはさまざま

人が活動しているところにテープ起こしのニーズあり

私ども佐藤編集事務所には、テープ起こし(文字起こし)の依頼が北海道から沖縄まで、また都会であれ離島であれ、大袈裟ではなく日本中からお申し込みが来ます。

なぜ、お客様はテープ起こしを業者に頼むのかというと、以下のような目的のためです。

  • 会議の議事録を作成する
  • 講演の講演録を作成する
  • インタビューや対談を起こして、印刷物やデジタルコンテンツの原稿にする
  • 研究の資料やレポートを作成する
  • 裁判資料にする
  • 記録・保存用として

細かく分類すればまだまだありますが、テープ起こししたテキストの利用目的としては、上記のようなものが挙げられます。

ですから、人が働いたり暮らしたり、何らかの活動をしているところには、必ずテープ起こしのニーズがあるといっても過言ではありません。

テープ起こし依頼主が大都市に多い理由

人が活動しているところにはテープ起こしのニーズがあると上述しました。

そのなかでも、実際にテープ起こしの依頼が多いのは、やはり大都市になります。地方都市や村落、ときには離島からも依頼がありますが、件数は人口に比例して減っていきます。

大都市からの依頼が多いのは、単純に人口が多いからですが、理由はそれだけではありません。

じつは、テープ起こしの依頼主の8~9割は、大学や企業や公的機関や各種団体などの法人になります。これらが集中しているのは、どうしても大都市になります。

一極集中の最たる場所は東京になりますが、事実、テープ起こしの依頼件数は東京からが断トツで一番です。ただし、当事務所は千葉県にあるため、関西のテープ起こし業者でしたら、大阪からの依頼のほうが多い可能性はあります。

テープ起こし業者の守備範囲は

依頼主の業界、職業は非常に多岐にわたっています。ときどき、テープ起こししてくれる業者を探している方から、「うちのような特殊な分野のテープ起こしも受けてくれるの?」といったお問い合せをいただくことがあります。

下記でくわしくご説明するとおり、テープ起こしを利用されるお客様の業界・分野・職業は、きわめて多岐にわたっています。

ですから、よほど特殊な業界・分野でなければ、大抵どこのテープ起こし業者でも、依頼主の業界や分野にはそれほどこだわらないと思います。当事務所でも、お客様の業界・分野によってテープ起こしをお受けできないということは、まずありません。

ただし、なかには特定の業界のテープ起こしを専門的に受けている業者もありますので、気になるときは依頼前に問い合わせてみるとよいでしょう。

 テープ起こし依頼主の業界・分野・職業

ここまでの説明ですと話がやや抽象的ですので、もう少し具体的にイメージできるよう、依頼主の業界・分野・職業について下記のとおり分類してみました。

公的機関

官公庁、地方自治体、公的団体、公益法人、NPO、NGOなど

・教育関係

大学院、大学、高校、中学、小学校、幼稚園、小中高校、専門学校、塾など

・医科・看護・福祉関係

医療系の大学、研究所、病院、歯科医院、介護施設、社会福祉協議会など

・メディア関係

出版社、広告代理店、編集・広告制作会社、IT(ネット関連)企業、印刷会社など

・一般企業

通信販売、通信教育、流通、サービス、医療、製造、コンサルティング、調査など

・その他

各種の民間団体・組織、宗教法人、個人事業主、研究者、編集者、ライター、士業、一般個人など

テープ起こし業者によって、依頼を受ける機会の多い業界・分野・職種はあると思いますが、特に制限を設けていなければ、依頼主のプロフィールが非常に幅広いことは、どこの業者も同じだと思います。

■関連記事

この記事を読まれた方は、下記の関連記事もおすすめします。

大学からのテープ起こし依頼は結構多いです

佐藤編集事務所のテープ起こし受注実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメント

Comments are closed.