サービス内容

文字の起こし方により2つのコースがあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「テープ起こしを頼みたいけれど、文字の起こし方ってあるの?」「起こし方によって、料金が変わってくるの?」。佐藤編集事務所にテープ起こしを発注する際に生じるこうした疑問に、ていねいにお答えします。起こし方やコースについて理解されることで、より目的や予算に合ったテープ起こし依頼が可能になります。

文字の起こし方について

テープ起こし(文字起こし)における録音音声からの文字の起こし方について、図にまとめると以下のようになります。

文字の起こし方

テープ起こし(文字起こし)とは

テープ起こし(文字起こし)をひと言でいえば、インタビューや会議などの録音音声を文字(文書)にすることです。

起こし方―「逐語起こし(素起こし)」とは

逐語起こし(素起こし)は、ケバ取りせずに音声を聞こえたまま文字化する起こし方です。おもに会話分析や裁判証拠として利用されます。

起こし方―「ケバ取り」とは

ケバ取りとは、「あー」「えーと」など、話の内容と関係のない無駄な部分を取り除く起こし方です。通常は、ケバ取りまで行うのが一般的なテープ起こしといえます。

起こし方―「整文(リライト)」とは

整文(リライト)は、音声を文字化する際、ケバ取りし、さらに読みやすい文章に仕上げる起こし方です。

コースについて

「標準コース」と「リライトコース」

上述した起こし方によって、当事務所では「標準コース」と「リライトコース」の、2つのコースをご用意しております。両コースの、起こし方、文書処理の例、料金などは、下記表のとおりです。

テープ起こしのコース

コースの選択に迷ったら

初めてテープ起こしを利用される方など、「標準コース」と「リライトコース」のどちらを選べばよいか、判断がつかないこともあるかと思います。

そのような場合は、一般的なテープ起こしである「標準コース」をお選びください。当事務所にテープ起こしをご依頼の方の、およそ8割強の方が標準コースを選ばれています。

コースの希望はどうやって伝えるか

「標準コース」または「リライトコース」を選んだ後、どうやって当事務所に希望を伝えるか、についてです。

当サイトにテープ起こしのご依頼フォームが設置されています。フォームの1番目の記載項目が「ご希望コース」ですので、「標準コース」か「リライトコース」のいずれかを選択できるようになっています。

 

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメントを残す

*