テープ起こし-関連情報

敬老の日に貴重な話を文字起こししよう

高齢者の話を文字に起こす

敬老の日に、オリジナリティーのあるプレゼントやイベントを行いたいが、いいアイデアが浮かばない、と悩まれていませんか。

その一助となるのが、文字起こし(テープ起こし)の活用です。ありきたりなプレゼントなどとは一味ちがう、本の出版などかなりユニークな敬老の日になることでしょう。

実際、高齢者の話を文字起こし(テープ起こし)して、自費出版をされている方も大勢いらっしゃいます。

文字起こしから半生記を作るには

自費出版やデジタルコンテンツの作成に

文字起こし(テープ起こし)のニーズは様々あります。たとえば、インタビューを起こして印刷物やデジタルコンテンツの作成に使用したり、会議の議事録を記録保存用として作成したりします。

そのほか、全体の割合から見たらまだまだ少ないですが、半生記を自費出版や電子書籍にする際などに、文字起こし(テープ起こし)から元原稿を作成される方も増えています。

ゼロから原稿を書くのより断然ラク

自分自身で原稿をゼロから書くほど文章力に自信がない、忙しくて書いている暇がない、という方もおられるでしょう。

そのようなときは、ご自身の話を録音して文字起こし(テープ起こし)することで、労力をかけずに原稿を作成することが可能です。

もちろん、話した言葉を文字化した文章なので加筆・修正も必要になりますが、まったくのゼロから原稿を執筆するのに比べれば、断然ラクで速い方法になります。

文字起こしを専門業者に頼むには

敬老の日の記念に

まもなく、敬老の日が近づいてきました。そこで、おじいさん、おばあさんの記憶の中にしまわれているお話を録音し、文字に起こしてテキスト化されてみてはいかがでしょうか。

後世に伝えておきたい話、当時の方やご本人しか知らない貴重な話、日頃感じているがなかなか語る機会のない話など、文字化して文章にまとめておかれることをおすすめします。

動画よりテキスト化したほうが応用しやすい

文章つまりテキスト化しておくと、その後に本や印刷物にもできますし、デジタルコンテンツにも使えますし、応用範囲が広がります。

録画して動画で残しておけばいいんじゃないか、という方もいらっしゃいますが、プライベートで録った動画記録はほとんどが使われることなく、どこかに埋もれてしまうのが現実です。

文字起こし(テープ起こし)は専門業者に頼もう

録音方法は、ICレコーダー(ボイスレコーダー)かテープレコーダーのいずれかがよいでしょう。

文字起こし(テープ起こし)の作業を考えると、ICレコーダーで録音したデジタル音声のほうが、何かと便利です。

無論、ご自身で文字に起こしてもいいですが、この作業は思いのほか面倒で、時間も要します。

多忙でまとまった作業時間を確保できない方や、タイピングの技能に長けていない方は、専門業者に依頼したほうがよいと思います。

当サイトを運営している佐藤編集事務所でも、全国から文字起こしをお受けしておりますので、ご相談やご依頼の希望がありましたら、いつでもお問い合せください。

文字起こしの料金起こし方コース依頼の仕方など、佐藤編集事務所のテープ起こしサービスについては、それぞれ左記のリンク先ページでご覧いただけます。

また、本ページの下記に、文字起こし(テープ起こし)の発注・無料見積のご案内を掲載しております。お申込みフォームにも直結しておりますので、すぐにご依頼されたい場合は、こちらの案内をご参照ください。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください