その他の関連情報

敬老の日に貴重な話を文字起こししよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者の話を文字に起こす

敬老の日に、オリジナリティーのあるプレゼントやイベントを行いたいが、いいアイデアが浮かばない、と悩まれていませんか。

その一助となるのが、文字起こし(テープ起こし)を活用した、下記の記事になります。ありきたりなプレゼントなどとは一味ちがう、本の出版などかなりユニークな敬老の日になることでしょう。

実際、高齢者の話を文字起こし(テープ起こし)して、自費出版をされている方も大勢いらっしゃいます。

文字起こしから半生記を作るには

自費出版やデジタルコンテンツの作成に

文字起こし(テープ起こし)のニーズは様々あります。たとえば、インタビューを起こして印刷物やデジタルコンテンツの作成に使用したり、会議の議事録を記録保存用として作成したりします。

そのほか、全体の割合から見たらまだまだ少ないですが、半生記を自費出版や電子書籍する際などに、文字起こし(テープ起こし)から元原稿を作成される方も増えています。

ゼロから原稿を書くのより断然ラク

自分自身で原稿をゼロから書くほど文章力に自信がない、忙しくて書いている暇がない、という方もおられるでしょう。

そのようなときは、ご自身の話を録音して文字起こし(テープ起こし)することで、労力をかけずに原稿を作成することが可能です。ゼロから原稿を執筆するのに比べれば、断然ラクで速い方法になります。

文字起こしを専門業者に頼むには

敬老の日の記念に

まもなく、敬老の日が近づいてきました。そこで、おじいさん、おばあさんの記憶の中にしまわれているお話を録音し、文字に起こしてテキスト化されてみてはいかがでしょうか。

後世に伝えておきたい話、当時の方やご本人しか知らない貴重な話、日頃感じているがなかなか語る機会のない話など、文字化して文章にまとめておかれることをおすすめします。

動画よりテキスト化したほうが応用しやすい

文章つまりテキスト化しておくと、その後に本や印刷物にもできますし、デジタルコンテンツにも使えますし、応用範囲が広がります。

録画して動画で残しておけばいいんじゃないか、という方もいらっしゃいますが、プライベートで録った動画記録はほとんどが使われることなく、どこかに埋もれてしまうのが現実です。

文字起こし(テープ起こし)は専門業者に頼もう

録音方法は、ICレコーダー(ボイスレコーダー)かテープレコーダーのいずれかがよいでしょう。

文字起こし(テープ起こし)の作業を考えると、ICレコーダーで録音したデジタル音声のほうが、何かと便利です。

無論、ご自身で文字に起こしてもいいですが、この作業は思いのほか面倒で、時間も要します。

多忙でまとまった作業時間を確保できない方や、タイピングの技能に長けていない方は、専門業者に依頼したほうがよいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメントを残す

*