文書作成について

Word文書の書式を指定することは可能ですか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テープ起こしした文書はWord(ワード)で作成しますが、文書の書式を指定することができるか、また、文書のページ番号や聞き取り不明箇所の表記はどうなるか、についてお答えします。

文書作成について

Q.Word文書の書式を指定することは可能ですか。

A.ご質問への回答

お客様のご希望に合わせてWordの書式設定をいたします。ただし、あまり複雑な書式やデザインの指定は対応できませんので、ご了承ください。

ご指定の書式で作成可能です

当事務所では、テープ起こしの成果物である文書は、Word(ワード)を使って作成しています。

通常、Word文書の書式は、用紙はA4サイズ、MS明朝、10.5ポイント、行数は36行程度、1行の文字数は40字程度になります。余白はWordの「標準の余白」で30ミリ~35ミリ程度です。

ご依頼されるお客様の中には、Word文書の書式を指定されたいという方もおられるでしょう。そのような場合には、ご指定の書式で文書作成することも可能です。

複雑な書式は対応できないことも

ただし、複雑な書式や凝ったデザインには対応できないこともあります。

それは当方の技術的な問題もありますが、例えご指定通りに作成できたとしても、お客様のパソコンでファイルを開くと、レイアウト等が崩れたり、文字化けしたりする可能性もないと言えません。

ですから、複雑なWord文書の書式をご希望の場合は、納品された文書をお客様の側でお好みの書式に変更されることをお勧めいたします。

ページ番号について

納品の際、テープ起こしした文書には、ページ番号を入れておりません。

お客様のほうで納品された文書を編集したりするときに邪魔だったり、ページ番号が不要な場合に削除できないこともあるので、当方ではあえて入れないようにしています。もし、ページ番号が必要でしたら、ご依頼時にお知らせください。

聞き取り不明箇所について

テープ起こしの際に、どうしても聞き取りできない箇所は「●」で表記します。

また、聞き取りはできるが意味が不明な言葉は、カタカナで表記します。実際には、聞き取りできないことと意味不明なことが混在している場合が多いです。今はネット検索もあるので、明確に聞き取れるが、それでも不明な言葉というのは意外と少ないです。

また、ご希望があれば、不明箇所にタイムスタンプ(録音音声における該当箇所の時・分・秒)を入れることも可能です。タイムスタンプは納品後に入れることはしていませんので、ご希望の場合は必ずご依頼時にお知らせください。

テープ起こしFAQの一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメント

コメントを残す

*