テープ起こし都道府県別

岐阜県からのテープ起こし依頼はこちらへ

日頃、あまり馴染みのないテープ起こし(文字起こし)依頼。どこから、どうやって申し込めばいいのでしょうか。そこで本記事では、岐阜県から初めてテープ起こしを依頼される方にも、すぐに役立つ情報をご提供します。

なお、当事務所は全国各地からテープ起こし(文字起こし)をお受けしている専門オフィスです。岐阜県からテープ起こしの依頼をお急ぎの方は、以下の4つのリンク先ページをご覧ください。
こちらをお読みいただくことで、テープ起こしの発注から支払いまでの流れ、標準・リライトの2つのコース、音声からテキストへの起こし方、テープ起こしの料金納期発注見積りお申し込みフォームなど、お客様が必要とされる情報はすべてわかります。

  1. テープ起こし「依頼~納品・支払」までの流れ
  2. テープ起こしの「コース」と「起こし方」について
  3. テープ起こしの料金と納期について
  4. テープ起こしを依頼・発注するには

時間的に少し余裕があるので、テープ起こしの依頼をじっくり検討されたい方、今後の発注に備えて情報収集しておきたいという方は、以下の記事をご参考になさってください。

岐阜県の皆さまへ、役立つテープ起こし情報

テープ起こしの作業について

起こし方にもいろいろある

岐阜県からテープ起こしを依頼されたいという方、特に初めて依頼するという方のために、佐藤編集事務所のベテランライターが役立つ情報をご案内いたします。

音声を文字に書き起こすテープ起こしは、誰でもできそうでありながら、コツやノウハウが必要と言われています。さらに、起こし方の技術面だけでなく、音声を正しく聞き取る耳の良さも結構、個人差があるものです。

また、文字の起こし方も「逐語起こし」や「ケバ取り」や「整文」など、幾通りか方法があります。起こし方について、くわしく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

これだけは知っておきたい3つの「起こし方」

このように、単にテープ起こし(あるいは文字起こし・反訳など)と言ってもいろいろあり、プロに任せたほうがよい場合も少なくありません。

テープ起こしは思ったより大変な作業

初めて自分自身でテープ起こしを行ってみると、こんなに時間がかかり面倒なものかと、思わずため息が出てしまった、そんな話もよく耳にします。

テープ起こしについて専門に行うライターに話を聞くと、マラソンに例える人がよくいます。コツコツと長時間にわたり単調な作業を続けるのは実際、かなり忍耐力・耐久力が必要とされるものです。

なかには、途中までご自身でテープ起こしされたものの挫折してしまい、続きの作業をテープ起こし業者に依頼される方もいらっしゃいますね。

テープ起こしの依頼方法

依頼方法の種類

さて、勤務先やご自宅からテープ起こしを依頼する方法は、幾通りかあります。ざっと挙げてみると、以下のとおりです。

  1. インターネット上から依頼する
  2. メールで依頼する
  3. ファックスで依頼する
  4. 電話で依頼する
  5. 郵便(宅配便)で依頼する
  6. 業者と会って直接依頼する
  7. 業者との間に入る仲介者に依頼する

などが挙げられます。1、2はデジタル派、3~7はアナログ派の依頼方法と言えます。

アナログ的な依頼方法でもOK

私がテープ起こしの仕事を始めたころは、まだインターネットもパソコンも普及していなかったので、ファックスでの依頼も多かったです。

なかには、丁寧な手書きの依頼状とともにカセットテープが郵便で送られてくる、なんてことも珍しくありませんでした。今ではこうしたアナログ的な依頼はほとんど見かけなくなりました。

でも、お仕事や年齢によっては、パソコンもスマホもあまり使わない、インターネットもよくわからない、といった方もおられるでしょう。そのようなときは、無理をせずにご自身のやりやすい方法で依頼されればよいです。

ただし、業者によっては、電話依頼は申し込みの記録が残らないので不可、FAXでは受け付けていないなど対応は異なりますので、その点は事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

現在、テープ起こし依頼の主流はネット

現在、テープ起こしはどのような依頼方法が主流なのかと言えば、やはり上掲1番目のインターネットからの依頼です。2番目のメールもここに含めてよいでしょう。

テープ起こし業者のホームページやビジネス系のマッチングサイトを見て、そこに設置されている依頼フォームや、案内に沿ってメールなどで申し込みをするわけです。

テープ起こし業者の会社・事業所は全国にありますが、どうしても都会のほうが多い傾向があります。

岐阜県にもテープ起こしの会社・事業所はありますけれど、数としてはまだまだ少ないです。

ですから、インターネット検索を活用して、岐阜県だけでなく全国をターゲットにしてテープ起こし業者を探されることをお勧めします。

もちろん、当事務所でもテープ起こしをお受けしております。当サイトのトップページからテープ起こしに関するさまざまな情報をご覧いただけますので、ぜひご参照ください。→テープ起こし

テープ起こし依頼は予約も検討するとよい

テープ起こしを依頼する際は、録音した音声が必要になりますが、これから録音するという段階で予約依頼をしても構いません。

テープ起こし業者には繁忙期と閑散期がありますから、納期に余裕がないようなときは、早めに予約しておいたほうが間違いありません。

繁忙期は業者によって様々ですけれど、年末年始、年度末は大体どこも受注が増える時期で混んでいます。

そのほか、ゴールデンウイーク、お盆、シルバーウイークなど長期休暇・連休の前後も業務が集中して繁忙になることが多いです。

テープ起こし専門・佐藤編集事務所のご案内

私ども佐藤編集事務所は、三重県はじめ全国の都道府県からテープ起こし文字起こしをお受けしております。多年にわたり録音音声のテキスト化に携わってきた実績がありますので、初めてご依頼の方も安心してお任せください。

当事務所のテープ起こしサービスについては、こちらのページでご案内しておりますのでご参照くださいますよう、ご案内申し上げます。

まとめ

  • テープ起こしには様々な起こし方があります。
  • テープ起こしは自分でやってみると思いのほか大変。
  • テープ起こし依頼方法の主流はインターネット。
  • 年末年始など繁忙期の依頼は予約しておくとよい。

■関連記事

東海地方の各県の記事は、下記のリンク先にてご覧いただけます。

長野 静岡 愛知 三重 岐阜

 

▼下記に、当事務所へのテープ起こしの発注または無料見積りのご案内を掲載しております。急いでお申込みされたい方は、ぜひご参照ください。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


ご依頼および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームへ。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください