料金について

テープ起こし(文字起こし)の料金を教えてほしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトを訪問された方からテープ起こし(文字起こし)に関する様々なお問い合せをいただきます。なかでも多いご質問の一つが料金に関するものです。そこで佐藤編集事務所にテープ起こし(文字起こし)を依頼・発注した場合の料金について、わかりやすくお答えします。

料金について

Q.テープ起こしの料金を教えてほしい

A.ご質問への回答

佐藤編集事務所のテープ起こし料金は録音1分単位で計算し、標準コースが200円/分、リライトコースが300円/分(いずれも税別)です。

依頼されたい音声の録音時間が何分かお分かりでしたら、ご自身でも簡単に料金はわかります。料金計算式は、録音時間×基本料金+税です。基本料金は、標準コースが200円、リライトコースが300円(いずれも税別)になります。

録音時間の端数の秒は切り上げになります。例えば、録音時間が65分38秒なら66分で計算するということです。標準コースでしたら、66分×200円=13,200円(税込14,256円)が料金になります。

テープ起こし料金について、くわしい説明は以下のページをご参照くださいますよう、お願いいたします。

テープ起こし料金

必要な料金はこれだけです

録音時間に基本料金を掛けてテープ起こし料金を計算しますが、お客様にお支払いをいただく費用はこれだけです。オプションでどんどん料金が膨らんでいくようなことは、当事務所ではありませんのでご安心ください。

ただし、起こした文書を印刷して納品する場合は、印刷枚数に応じて実費分を申し受けます。現実的には、起こした文書(Word文書)はメール添付またはCDに入れて郵送で納品するのが今では当たり前になっているため、印刷を希望されるお客様はほとんどいらっしゃいません。

また、テープ起こし料金はお見積りも無料でご提示しますので、よろしければご依頼ください。

この品質でこの料金はお得です!

佐藤編集事務所では多年にわたりテープ起こし(文字起こし)に携わり、皆さまに少しでも格安の料金でテープ起こしサービスをご提供できるよう努めてまいりました。

料金自体は当事務所より安い業者もありますが、品質を見ていただければ決して高くないことがおわかりいただけると存じます。実際、安さに引かれてまだ実績のない業者に依頼したものの、品質が悪くて当事務所に来られるお客様も少なくありません。

話し言葉を書き言葉へと変換するテープ起こし作業は、じつは経験や様々なノウハウが必要となる技能です。「誰が起こしても同じだろ?」と言われる方もいらっしゃいますが、作業するライターによってかなり品質に差が生じます。

当事務所では、テープ起こしの作業には経験豊富な専門ライターがあたり、完成度の高い文書を作成しております。さらに納品前には、作業者とは別のスタッフが文書チェックを行ってから納めるシステムを採用しています。

テープ起こしを格安料金かつ安心して任せられる専門業者として、ぜひ当事務所のサービスをご利用いただけますよう、ご検討をお願い申し上げます。

 

■料金関連のFAQ

▼テープ起こし(文字起こし)の料金に関連するFAQです。くわしくは各記事をご覧ください。

テープ起こし料金のご請求について

テープ起こし代金は科研費で支払えますか

テープ起こし(文字起こし)見積りの依頼方法を教えて

テープ起こし(文字起こし)の料金を教えてほしい(本ページの記事)

▼FAQではありませんが、以下のページでも料金に関する記事を掲載しております。

テープ起こしの料金、相場、見積り

▼FAQのすべての質問は以下のページに一覧を掲載しております。

テープ起こしFAQ一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*