テープ起こし依頼・発注

佐藤編集事務所へのテープ起こし依頼方法

佐藤編集事務所へテープ起こし依頼

テープ起こしの佐藤編集事務所は、約30年の実績がある録音音の文字化を行う専門オフィスです。全国各地から、いつでもテープ起こしをお受けしております。当事務所へテープ起こしを依頼する具体的な方法について、下記のとおりご案内いたします。

佐藤編集事務所へのテープ起こし依頼方法

私ども佐藤編集事務所にテープ起こしを依頼するには、以下のような方法があります。

インターネットを利用して依頼する【推奨】

当サイトに設置しているテープ起こしお申込みフォームから依頼できます。インターネットを利用したお申込みですから、パソコンやスマホでネットを利用できる環境でしたら、年中無休で24時間、いつでも、どこでも申し込みができます。フォームについて、くわしくは下記でご説明しております。

日中は勤務先の業務が忙しい、仕事のシフトの関係で土日や夜間に頼みたいなど、お客様のご都合に合わせてご利用いただけます。
現在、9割以上のお客様がテープ起こしお申込みフォームからのご依頼です。

メールを利用して依頼する

テープ起こしを短期間に連続して発注される方など、繰り返し何度も依頼フォームに同じことを記入するのが手間だという方は、メールでご依頼いただいても結構です。

FAXを利用して依頼する

テープ起こしのご依頼はFAXからも可能です。下記にFAX用のお申込み用紙がありますので、ダウンロードしてご利用ください。

テープ起こしFAX申込用紙

当事務所においても、近年はFAXの利用がだいぶ減少しておりますため、稀にですがFAX着信に気づくのが遅れることもございます。できましたらサイト内に設置のお申込みフォームのご利用をお勧めいたします。

電話を利用して依頼する

当事務所では、テープ起こしに関して、電話でのお問い合わせやご相談をお受けしております。しかし、電話でのご依頼は原則、お受けしておりませんので、あらかじめご了承ください。

テープ起こしお申込みフォームのご案内

お申込みフォームの設置場所

佐藤編集事務所にテープ起こしを依頼するには、専用のお申込みフォームをご利用ください。ICレコーダーのデジタル音声、カセットテープ、MD、動画などからの文字化に対応しております。

当サイトの以下ページに依頼フォームが設置されています。

テープ起こしお申込みフォーム

依頼フォームに必要事項をご記入のうえ、当事務所まで送信ください。5分ほどで入力できます。

ご依頼後の「業務の流れ」

お客様からテープ起こしのご依頼をいただいた後の流れを、時系列で説明いたします。

まず録音した音声をお客様より送っていただき、テープ起こし作業をスタート。起こした文書はWordで作成します。

作業が完了した案件については、Word文書をメール添付(または郵送)して納品いたします。

お支払いは納品後にご請求書をお送りしますので、銀行振込にてお願いいたします。流れをまとめると以下のとおりです。

  1. 依頼フォームからテープ起こし申し込み
  2. 録音音声を送っていただきます
  3. テープ起こし作業開始
  4. 作業完了したらメール添付か郵送で納品
  5. ご請求書送付
  6. お支払い(銀行振込)

お見積りについて

テープ起こし料金のお見積りも、当サイトの「テープ起こしお申込みフォーム」からお申し込みができます

必要事項をご記入いただき、フォームのメッセージ欄に見積希望と明記ください。

テープ起こし料金は「録音時間×基本料金」で計算いたします。基本料金は、標準コースで200円/分・税別です。

録音時間は分単位で、端数の秒は切り上げになります。つまり、65分38秒の音声でしたら66分で料金計算するということです。

そのため、お見積りを依頼時には、詳細な録音時間をご記入いただいたほうが、正確なお見積り金額が出ます。録音時間が詳しくわからないときは、おおよその時間をお知らせください。ただし、お見積り金額も概算になります。

なお、見積りは無料です。見積り金額は原則、メールにてご返信いたします。押印した正式な見積書が必要な場合は、お申し込み時にメッセージ欄にその旨を記してくださいますよう、お願いいたします。

ご不明な点はお問い合せください

佐藤編集事務所へのテープ起こし依頼やサービス内容について、ご不明な点、ご相談されたい事柄がございましたら、下記のお問い合せフォームよりいつでもご連絡ください。
※テープ起こしのお申込みフォームはこちらです。

■お問い合せ

問い合わせ内容の送信前に下記のチェックボックスをクリックしてください。
チェック(必須)

●テープ起こしの依頼・発注に関連する記事

テープ起こしの依頼・発注については、下記の記事も参考になります。