テープ起こし都道府県別

和歌山からのテープ起こし発注・見積りに迅速対応します

テープ起こし文字起こし)サービスを全国ネットで展開する佐藤編集事務所です。もちろん、和歌山県からもご利用いただけます。「和歌山県内にはテープ起こし業者が少ないみたいだけど、どうやって依頼や問い合わせをしたらいいんだろう」。そんな悩みや疑問をお持ちの方は、ぜひ本ページの記事をご覧ください。読み終わったときには、テープ起こしを安心して頼めるようになります。

急いでいるので、今すぐテープ起こしを頼みたい!という方へ
和歌山県内から当事務所へテープ起こしを早く頼みたいという方は、以下の4つのリンク先ページをご覧ください。テープ起こしの依頼に必要となる具体的な情報がダイレクトにわかります。

  1. テープ起こし「依頼~納品・支払」までの流れ
  2. テープ起こしの「コース」と「起こし方」について
  3. テープ起こしの料金と納期について
  4. テープ起こしを依頼・発注するには

依頼先をじっくり検討されたい方、今後の発注に備えて情報収集しておきたい方、テープ起こしについて情報収集している段階という方は、以下の記事をご参考になさってください。

和歌山県 テープ起こし(文字起こし・反訳)情報

和歌山県の皆様には、平素よりテープ起こしを通じて大変お世話になっております。日頃のご愛顧に感謝申し上げます。本記事が、テープ起こしサービスの利用に際してご参考になれば幸いです。

テープ起こし専門業者を探す

ネット検索で探すのが簡単で確実

テープ起こし(文字起こし)を外注したいので、和歌山県から専門の業者とコンタクトを取りたい。そんなとき、現在もっとも簡単で確実なのが、インターネット検索になります。

Googleなどで検索すれば、日本中のテープ起こし業者がヒットしますので、条件の合うところを探して依頼すればよいでしょう。もちろん、私ども佐藤編集事務所へのテープ起こし依頼も、当サイトからお申込みできます。

インターネットなら業者との距離は関係ない

なかには、和歌山県内で開業しているテープ起こし業者に頼みたいという方もいらっしゃるとは思います。どうせ頼むなら地元の業者にというお気持ちはよく理解できます。

しかし、和歌山県内でテープ起こし業者を探しても、あれこれと選べるほど業者の数が多くはないのが現実です。でも、心配はいりません。

なぜなら、テープ起こしの業務は、お客様と業者の間でのやり取りを、インターネットとメールで完結できるからです。ですから、テープ起こし業者がどこにあろうが距離は関係ありません。

当事務所でもお客様は全国各地、さらに数的にはレアなケースですが海外在住の邦人の方からも、お問い合せが来ることがあるほどです。ですから、和歌山県内にあまりこだわらずにテープ起こし業者を探すこともご検討ください。

テープ起こしを発注する

テープ起こしの発注方法

依頼したいテープ起こし業者が見つかったら、実際に発注することになります。おもな発注の方法は、以下のようなものがあります。

  1. 業者サイトに設置の依頼フォームを利用する
  2. 業者にメールで依頼する(問い合せする)
  3. 電話で依頼する
  4. ファックスで依頼する
  5. 手紙・宅配便で依頼する

このほかには、取引先の広告代理店や印刷会社などに紹介してもらうとか、業者を直接訪ねるなどもあります。インターネットが普及していない頃は、紹介や口コミの割合が高かったですね。

各発注方法のメリット・デメリット

もっとも簡単で確実な発注方法は、1番目の「業者サイトに設置の依頼フォームを利用する」になります。依頼フォームの各項目を順番に記入していけば、発注に必要な情報を業者にもれなく伝えることが可能です。

また、フォームに記入して送ることで、依頼内容が記録として残るので、後々に「言った、言わない」といったトラブルの予防にもなります。

ちなみに、私ども佐藤編集事務所へ発注する場合はこちらのフォームからお願いします。
→テープ起こしのお申込みフォーム

2番目の「業者にメールで依頼する(問い合せする)」は、発注に慣れていないと未記載の内容があったりしがちですので、その点は気を付けたほうがよいです。メリットとしては、自由に問い合せや相談が書けることです。依頼フォームですと、自由記載欄がなかったり、スペースが足りない場合もあります。

3番目の「電話で依頼する」は記録に残しずらい点が弱点になりますので、依頼する場合は注意が必要です。業者によっては、電話での問い合わせは受けても、オーダーは受けないというところもあります。

4番目の「ファックスで依頼する」ですが、ひと昔、ふた昔前はけっこう多かったです。しかし現在は、テープ起こしに限らず、ビジネス上のやり取りにファックスの利用はずいぶん減ってきましたね。もちろん、ファックス発注に対応をしている業者でしたら、この方法でも構わないでしょう。

5番目の「手紙・宅配便で依頼する」は、インターネット環境がまだ未整備の頃は珍しくありませんでした。郵便・宅配便で、依頼状とともにカセットテープが送られてくる、なんてこともありました。

今ではほとんど行われなくなった発注方法ですが、インターネットや電子機器は使わない、苦手という方は、手紙・宅配便の発注も可能です。ただ、いきなり業者に送るのではなく、送付前に郵送で送る旨を電話等で伝えておいたほうがいいでしょう。

テープ起こしの見積もり

無料で見積もり金額を提示してくれる

テープ起こしを正式発注する前、あるいは発注と同時に、料金がいくらになるか見積もり金額を知りたいことがあるかと思います。

大抵、どこのテープ起こし業者でも見積もりは無料で対応してくれますので、ご希望の場合はお問い合せください。

見積りを頼むときは、録音内容、録音時間(テープ起こしの対象時間)、希望納期などについても、業者に伝えたほうがよいです。

佐藤編集事務所の見積もり対応について

なお、私ども佐藤編集事務所でもテープ起こしのお見積もりをご提示する無料サービスを行っております。よろしかったらご利用ください。このページの下に案内を掲載しています。

また、テープ起こしサービスに関して、発注から支払いまでの流れコース起こし方料金納期依頼方法お申し込みフォームなどについて、サイト内の各ページでくわしく説明しておりますのでご参照ください。

まとめ

テープ起こしの専門業者は、インターネット検索で探すのが早くて簡単です。
テープ起こし業者への発注方法は、インターネット上のサイト、メール、電話、ファックス、郵便・宅配便などがあります。
テープ起こしの料金が気になる場合は、正式発注前に見積りを依頼すれば出してもらえます。
佐藤編集事務所でもテープ起こしの受注や見積りを、和歌山県の皆さまからお受けしております。

■関連記事

この記事と関連する情報として、関西地方の各府県の記事も下記リンク先にてご覧いただけます。

和歌山 奈良 兵庫 大阪 京都 滋賀

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください