依頼~納品・支払までの流れ

当事務所にテープ起こしをご依頼いただいてから納品・支払いまでの流れは、下図に示したとおりです。「ご依頼から納品・支払までの流れ」各ステップ1~6についてくわしくは、図の下の説明をご参照ください。

業務フロー

テープ起こし「依頼」から「納品」「支払」までの流れ

各ステップの説明

上記図のテープ起こしの流れ1~6について、ステップごと順番にご説明いたします。

「① 当サイトのご依頼フォームからお申込みください 」

テープ起こしのお申し込みは、当サイトに設置してあるご依頼フォームに必要事項をご記入のうえ、ご送信ください。無料見積りのご希望の同じフォームからお申し込みいただけます。

テープ起こしご依頼フォーム

「② お送りいただいた依頼内容を確認し担当者が返信します」

ご依頼フォームからお送りいただいた記載内容を確認し、当事務所の担当者からメールにてご返信します。その際に、料金(見積り)や録音した音声送付の方法などについてご案内いたします。

「③ 当事務所へ録音音声をお送りください」

テープ起こしの対象となる録音音声を、当事務所へお送りください。音声送付の方法はインターネット上のファイル転送サービスを利用するか、DVDやUSBメモリなどの記録メディアに入れて郵送になります。

くわしくは、下記の「録音済み音声データの送り方」をご参照ください。

「④ 音声が届いたら専門ライターがテープ起こし作業を開始します」

お客様から録音音声が届きましたら録音状態などを確認し、受取完了のご連絡をメールにてお知らせします。そして、専門のライターが録音音声のテープ起こし作業を開始いたします。

「⑤ 完成したテープ起こし文書を納品します」

テープ起こしの文書はWordで作成します。納品につきましては作業完了後、文字に起こしたWord文書をメール添付で納品します。または、DVDかCDにWord文書を入れて郵送納品も可能です。

お客様から特にご指定がなければメール添付で納品しておりますので、郵送希望の場合は、ご依頼時にお知らせください(依頼フォームに記入欄があります)。

「⑥ ご請求書をお送りします」

納品完了後、テープ起こし料金のご請求書・納品書を郵便にてお送りします。または、押印したご請求書・納品書をPDFファイルにしてメール添付で送ることも可能です。

テープ起こし代金は、銀行振込にてお支払いをお願いいたします。

 

録音済み音声データの送り方

・インターネット上のファイル転送サービスで音声を送る方法

ICレコーダー(ボイスレコーダー)で録音されたデジタル音声データは、インターネット上に大容量データを送れるファイル転送サービス(オンラインストレージ)を利用すると便利です。ファイル転送サービスには「データ便 」「宅ふぁいる便」「ギガファイル便」などがあります。

あるいは、お客様が所属・勤務の大学や会社などで、音声データの受け渡し用として使用できるサーバーがありましたら、そちらをご利用いただいても結構です。

・郵便や宅配便で音声を送る方法

カセットテープ、MDなどに録音した場合は、音声を収録した記録メディアを郵送や宅配便で、下記の当事務所宛にお送りください。

また、ICレコーダーで録音された音声で、ファイル転送サービスでの送付が難しい場合、音声をDVDやUSBメモリ等に入れて、当事務所まで郵送でお送りください。

・音声の郵送先

佐藤編集事務所

〒271-0092千葉県松戸市松戸1276-1-512

TEL.050-5534-8054

 

・依頼から納品までについてご不明な点はお尋ねください

テープ起こしのご依頼から納品・支払までの流れについて、ご不明な点や確認されたいことがございましたら、当事務所までいつでもお問い合せください。ベテランのスタッフが、初めてテープ起こしを利用されるお客様にも、丁寧にご説明いたします。

テープ起こしサービスTOP