テープ起こし都道府県別

三重県からのテープ起こし発注はこちらへ

三重県からテープ起こしを発注したいとき、どのような点に気を付ければいいのでしょうか。全国からテープ起こしを受注している専門業者の佐藤編集事務所が、依頼の際に役立つ情報をご提供いたします。とくに、インターネットを利用して発注するときのポイントを中心にご説明します。

すぐにテープ起こしを依頼されたい方へ
三重県から佐藤編集事務所へテープ起こしの発注をお急ぎの方は、以下の4つのリンク先ページをご覧ください。こちらをお読みいただくことで、発注から支払いまでの流れ、コース、起こし方、料金、納期、依頼方法、お申し込みフォームなど、お客様が必要とされる情報はすべてわかります。

  1. テープ起こし「依頼~納品・支払」までの流れ
  2. テープ起こしの「コース」と「起こし方」について
  3. テープ起こしの料金と納期について
  4. テープ起こしを依頼・発注するには

依頼をじっくり検討されたい方、今後の発注に備えて情報収集しておきたいという方は、以下の記事をご参考になさってください。

三重県 テープ起こし依頼について

テープ起こし発注の注意点

三重県から簡単に依頼できます

テープ起こしは会議や講演などを録音した音声をテキスト化することを言い、文字起こし、反訳などと呼ばれることもあります。

テープ起こしを請け負う専門の会社もあり、インターネットを利用することで、三重県はもちろん、全国のどこからでも発注することが可能です。

もちろん、私ども佐藤編集事務所(千葉県)でも、全国の自治体・大学・企業・各種団体・自営業者・士業などの皆様からテープ起こしをお受けしております。料金や文字の起こし方など、当事務所のテープ起こしサービスについては、こちらのページをご参照ください。
テープ起こしサービス

依頼先はよく見極めてから発注する

インターネット上でテープ起こしを受注しているのは、会社だけではなく、在宅ワークでデータ入力を行っている個人やSOHOも多いです。

個人のほうがテープ起こし料金は安い傾向がありますが、起こした原稿のクオリティや仕事に対するプロ意識が低いこともあります。

ですから、料金だけ見てすぐ飛びつかずに、メールや電話でしっかりコミュニケーションをとって、信頼できそうか否か、よく確認しておいたほうがよいです。

さらに、今までどのような案件を、どれくらいの量、テープ起こししたかなど、依頼前にチェックしておきましょう。

テープ起こしの外注について

多忙な方、納期を急ぐ方は外注したほうがよい

テープ起こしはご自身(自社など勤務先)で行うことも可能です。

ただ、思いのほか手間と時間がかかる作業なので、日々の業務で忙しい方や、納期を急ぐ場合は、外部に依頼発注したほうが賢明です。

テープ起こしに慣れていない方ですと、本来の業務の合間や残業して作業すると、1時間くらいの音声でも2~3日はかかってしまいます。働き方改革に取り組む職場でしたら、部下などにテープ起こしを押し付けたりすると問題になりかねませんね。

ちなみに、外注した場合のテープ起こし料金の相場は、1時間の音声でしたら1万円~1万5千円ぐらいです。

自分(自社)で起こしても経費削減にならない?

ときどき、経費がもったいないから自分(自社)でテープ起こしをするんだという方がおられます。

しかし、外注費と社内で行った場合の人件費等のコストを比較したら、果たしてどれだけ経費削減できるでしょうか。とりわけ生産性の高い仕事をする優秀な社員にテープ起こしをやらせるのは、本当にもったいないことです。

それでも、社外には出せない音声などのため、自分(自社)でテープ起こしをやるという場合もあるでしょう。そのようなときは、文字の起こし方のコツや、テープ起こしに役立つソフトなどを調べてから、始められるとよいでしょう。

ちょっとしたコツを知っているだけでも、長丁場の作業になるテープ起こしは、ぐんと効率がよくなります。

英語など外国語のテープ起こしについて

英語など外国語対応のテープ起こし会社もある

国内におけるテープ起こしの依頼案件は、その多くが日本語の音声を、そのまま日本語で起こすというものです。

しかし、なかには、英語や中国語など外国語の音声について、テープ起こしをしてほしいというニーズもあります。年々、こうした案件は増加しているといえます。

英語はじめ外国語のテープ起こしにも対応している業者もありますので、インターネット検索で調べて探されるとよいでしょう。

文字化のクオリティはどの程度かわかりませんが、現在は主要な言語のほとんどを、日本国内でテープ起こし依頼することができます。

三重県からも依頼可能

こうした外国語のテープ起こしを受けているのは、翻訳の仕事をされている会社が多いです。

三重県もそうだと思いますけれど、近年は地方都市でも外国語が入るイベントや会議なども増えています。

「三重県に外国語対応のテープ起こし業者なんてあるの?」と言われるかもしれませんが、今はインターネットを利用してテープ起こしを頼めるので、県内に適当な会社がなくても心配はいりません。

佐藤編集事務所はテープ起こし専門オフィスです

当サイトを運営している佐藤編集事務所は、テープ起こしに30年以上の実績がある専門オフィスです。ただし、当事務所は日本語のみの対応になります。

三重県はじめ、全国からテープ起こしをお受けしております。ベテランの専門ライターがお客様からお送りいただいた貴重な音声を、丁寧かつ迅速にテキスト化いたします。

当事務所への発注および見積り依頼は、こちらに設置のお申込みフォームからお願いいたします。三重県の皆さまからのご利用をお待ちしておりますので、ご用命がありましたら、いつでもお問い合せください。

まとめ

  • 三重県からテープ起こしを簡単に発注できます。
  • 外注先をネットで探す際は、安易に選ばないほうがよい。
  • 自身でテープ起こしをても、さほど経費削減にならないことも。
  • 英語など外国語対応のテープ起こし業者もあります。
  • 佐藤編集事務所はテープ起こしの専門オフィスです。

■関連記事

東海地方の各県の記事は、下記のリンク先にてご覧いただけます。

長野 静岡 愛知 三重 岐阜

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください