テープ起こし・文字起こしとは | 3分でわかる完全ガイド

録音した音声のテープ起こし(文字起こし)を初めて依頼する、これからテープ起こし(文字起こし)の仕事をはじめてみたい。そんな初心者の方に向けて、テープ起こし(文字起こし)について、基本的な事柄をご説明します。

初心者向けにわかりやすく説明します

テープ起こしの意味、基本、作業がわかる

テープ起こし・文字起こしの作業(仕事)とは

テープ起こし(文字起こし)とは、講演・会議・インタビューなどの録音音声を聴き取り、その内容を文字に変換して、文章にまとめる作業(仕事)です。

仕事として受注しテープ起こしを行う場合は、音声データの受け取り、音声内容や録音状態の確認、音声を文字に起こして文章にまとめる、納品文書のチェック、依頼者へ納入までの一連の流れがテープ起こし(文字起こし)の業務範囲となります。

また、テープ起こし業者の中には、録音の代行や、音声の編集を行うところもあります。

テープ起こしの名称

テープ起こしの名称については、現時点で統一された呼び名はありません。文字起こし、書き起こし、反訳などもよく使用されています。どの名称も意味は同じと思ってよいでしょう。

昨今は、録音の際に記録メディアとしてテープ(カセットテープ)が用いられることが減少しているため、もはやテープ起こしではないだろうという声はよく聞かれます。

しかし、意味はともかく、名称として「テープ起こし」が定着している現状もあります。ネット検索においても「テープ起こし」は、まだまだ多く方が検索しています。

テープ起こし・文字起こしの専門業者とは

テープ起こし(文字起こし)の作業は単調なうえ、手間と時間を要するため、これを有償で代行する専門業者も存在します。ちなみに、当サイトを運営する佐藤編集事務所もテープ起こし(文字起こし)の専門業者です。

現在、国内で営業しているテープ起こし業者には、いくつかルーツがあります。よくあるのは、翻訳、速記、雑誌・書籍の編集、データ入力などの会社を母体にしている場合で、そこからテープ起こし業者として独立、または営業品目の一つとしてテープ起こしを行っています。

もちろん、こうした関連分野となるルーツをもたずに、最初からテープ起こし業者として事業を開始し、営業している場合もあります。

起こした文書のまとめ方について

テープ起こしの対象となる音声は話し言葉であるため、文字に変換していく際に多かれ少なかれ文章の修正が必要となります。この作業には経験のほか、語彙力・国語力などが求められます。

特に、テープ起こしでよく知られる文書修正が「ケバ取り」です。話の内容と明らかに関係のない「あー」「えー」などの意味のない言葉・声や、言い間違え・言い淀みなどの不要箇所(ケバ)を、削除・修正する作業のとことをいいます。ケバ取りを行うことで、テープ起こしした文章が読みやすくなります。

逆に、あえてケバ取りをしない起こし方もあり、これは「逐語起こし」(ちくごおこし)や「素起こし」と呼ばれます。裁判証拠や会話分析などのためのテープ起こしで、逐語起こしが必要とされます。

テープ起こし・文字起こし専門サイトのご案内

ここまで、「テープ起こしとは」というテーマで情報掲載してきましたが、ここからは当サイトを運営する佐藤編集事務所について、ご紹介をさせていただきます。

佐藤編集事務所のテープ起こしサービス

佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)サービスについてご案内いたします。業務の流れ、文字の起こし方、2つのコース、料金、見積り、納期、依頼方法など、テープ起こしを当事務所に申し込まれるのにあたり必要な情報を、下記の各ページでご覧いただけます。

「依頼から納品までの流れを知りたい」方はこちらへ
依頼―納品・支払までの流れ

・「文字の起こし方やコースを知りたい」方はこちらへ
文字の起こし方・コース

・「テープ起こしの見積を頼みたい」方はこちらへ
無料見積り

・「テープ起こしの料金や納期を知りたい」方はこちらへ
テープ起こし料金・納期

・「テープ起こしを今スグ発注したい」方はこちらへ
お申込みフォーム

佐藤編集事務所のサービス内容について、ご不明な点やご相談などありましたら、いつでもお問い合せください。

また、テープ起こしに関するFAQのページもございます。起こし方、文書作成、依頼方法、録音音声、料金、納品、秘密保持誓約などテーマごとに質問・回答をまとめておりますので、そちらもぜひご参照ください。

佐藤編集事務所のテープ起こし-5つの特色

テープ起こしの専門業者である私ども佐藤編集事務所は、全国の大学・公的機関・一般企業・士業・個人事業主などから、録音音声を文字化するテープ起こしをいつでもお受けしております。

佐藤編集事務所のテープ起こしには様々な特色がありますが、おもな特色について下記のとおりご案内いたします。

  1. 年間数百本の音声をテープ起こししている専門オフィスです。
  2. ベテランの編集者や専門ライターが行う高品質のテープ起こしです。
  3. 約30年の実績があり、顧客は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます。
  4. 納品時には、作業者とは別のスタッフが改めて見直すWチェックシステムです。
  5. ケバ取り、逐語起こし、整文など、様々な起こし方に対応しています。
  6. 受注案件について秘密保持誓約書をご希望の方には発行します。

佐藤編集事務所のテープ起こし-4つの強み

また、こちらの「佐藤編集事務所-4つの強み」でも、当事務所の特色や実績をまとめて掲載しております。ぜひ、あわせてご参照ください。

・「佐藤編集事務所の実績が知りたい」方はこちらへ
テープ起こし受注実績

・「テープ起こし原稿の品質について知りたい」方はこちらへ
テープ起こし文書の品質

・「顧客対応について知りたい」方はこちらへ
安心対応

・「格安料金の理由を知りたい」方はこちらへ
格安料金

上記と重複する内容もありますが、こちらの「テープ起こしの佐藤編集事務所がお客様から選ばれる4つの理由」も、よろしければ合わせてご参照ください。

クオリティーを追求したテープ起こし技術

私ども佐藤編集事務所には、テープ起こし(文字起こし)に長年携わってきたべテランの専門ライターが多数在籍しております。

お客様からお預かりした録音音声を、いつも変わらぬ技術で正確かつ迅速にテキスト化・文書化いたします。どうぞ安心してお任せください。

音声を聞いて文字に起こすのだから、誰が行っても同じようなものだろう、そう思われている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、話し言葉である音声を正確に文字にする精度は、起こす人によってけっこう差が生じます。音声を文字化するテープ起こしは、じつは経験と技術・コツがいる作業なのです。

また、近年は音声認識ソフトを使って自動で文字化する技術も進んでいます。ずいぶん精度は上がってきていますが、録音状態、話の内容、話者の話し方など、様々な条件がそろわないと、正確には文字化されません。したがって、人力によるテープ起こし業者は、まだまだ必要とされていますし、存在価値があると思います。

お客様のニーズに合わせたテープ起こし

話し言葉を文字にして文章にまとめるのは、それなりに経験や技術が必要と先述しました。

例えば、専門業者のテープ起こしでは、「あー」「えー」などの内容と関係ない不要箇所を除くケバ取りを行うのが一般的です。

当事務所でも、ケバ取りまで行う一般的なテープ起こし(標準コース)はもちろん、音声を聞こえたまま文字化する起こし方(逐語起こし)も可能です。また、ケバ取りした文書を、さらに読みやすくする整文まで行うテープ起こしであるリライトコースもご用意しております。

テープ起こしのコースと起こし方については、サイト内でくわしく説明しておりますので、よろしければご参照ください。

クオリティの高いテープ起こしを求めておられる方は、お客様のニーズに合わせたテープ起こしを行うことができる佐藤編集事務所にお任せください。昨今ふえている音声認識ソフトを使ったテープ起こしとは品質が違います。

カセットテープ起こし、MD、動画も対応可能

現在、テープ起こし(文字起こし)の対象となる音声は、ICレコーダー(ボイスレコーダー)で録音されるケースが多くなっています。

佐藤編集事務所では、ICレコーダー(文字起こし)で録音した音声はもちろん、カセットテープ起こし、MD起こし、動画起こしにも対応しております。

そのほか、CD、DVD、USBメモリ、SDカードなどの記録メディアに入れてある音声データもテキスト化が可能です。要は、当方のパソコンで音声を聴くことができれば、文字に起こせるということです。

初めてテープ起こしを依頼される方も安心

佐藤編集事務所はインターネットがまだ普及していない頃から、テープ起こし(文字起こし、反訳)に携わってまいりました。当時は、お客様のほとんどが紹介や口コミによるものでしたから、まったくご縁のない知らない方からの依頼というのは少なかったです。

しかし、インターネット時代となり、ネット検索などにより佐藤編集事務所のことを知り、今まで何のつながりもなかったまったくの新規のお客様が、テープ起こしを申し込まれる割合が増えてきました。

また、こうしたお客様の中には、テープ起こし自体を初めて利用されるという方も少なくありません。

そこで佐藤編集事務所では、こうしたインターネット時代の顧客層の変化に対応するため、安心かつストレスなくサービス利用していただけるよう、手厚いサポートをご用意しております。くわしくは以下のページをご覧ください。

初めてテープ起こしを頼む方も安心です

サービス案内、主要記事はサイトのHOMEに掲載

当サイトのHOMEでは、テープ起こしサービス案内、役立つテープ起こし情報、クローズアップ記事などを分類し掲載しておりますので、お探しのテープ起こし情報について、ご関心のあるページをご覧いただけます。

HOME:テープ起こし・文字起こし専門の佐藤編集事務所

サイト訪問者の目的や興味に合わせて、テープ起こしの情報へとアクセスできるようにしておりますので、ぜひ今すぐにご活用ください。

テープ起こし・文字起こしのお問い合せ

私ども佐藤編集事務所は、皆さまのお手元にある貴重な音声のテープ起こし(文字起こし)をいつでも頼める、相談できる専門オフィスです。

30年以上にわたり、全国の大学、公的機関、企業、各種団体、個人事業主、士業などの皆さまから、テープ起こし(文字起こし)をお引き受けしてまいりました。

録音音声のテープ起こし(文字起こし)をご依頼さる方はもちろん、文字の起こし方、料金や納期、見積り、お支払いなどについて、すぐに知りたいこと、ご相談されたいことがありましたら、いつでもお気軽にお問合せください。

お問い合せは、メールか電話でお願いいたします。くわしいお問い合せの仕方については、下記ページをご覧ください。

お問合せ

まとめ

  • テープ起こし(文字起こし)とは、録音音声を文字(文章)にする作業です。
  • テープ起こしの名称には、ほかにも文字起こし・書き起こし・反訳などがあります。
  • テープ起こし専門業者には、翻訳、速記、データ入力の会社など、いくつかルーツがあります。
  • 文字に起こした文書のまとめ方にはケバ取りなどがあります。
  • 佐藤編集事務所はテープ起こしサービスをご提供しています。
  • 佐藤編集事務所のテープ起こしに関する5つの特色とは。
  • 佐藤編集事務所の4つの強みとは。
  • 主要な記事はサイトHOMEからご覧いただけます。
  • お問い合せも歓迎します。