高品質のテープ起こし文書

佐藤編集事務所-4つの強みの2つ目は「高品質」です。ここでいう品質とは、テープ起こしした文書の良し悪し、クオリティーという意味です。

テープ起こしに長年携わってきて私どもが確信しているのは、品質が良ければお客様はリピーターになってくださるということです。顧客満足度を高め、長くご愛顧いただくためにも、高い品質を保つことにスタッフ一同、いつも尽力しております。

高品質の納品原稿を支えるプロのライター陣

書籍等の編集も行う佐藤編集事務所では、現役ライター、定年退職した編集者など、プロフェッショナルな技能や経験をもつ専門ライターが、テープ起こしを行っています。

音声を聞いて単純に文字化しているように見えるテープ起こしですが、話し言葉をスムーズに文章化するのは、慣れていないと意外と難しいものです。

そこで当事務所は、文書作成に慣れたプロのライター陣がテープ起こしを行う、全国でも数少ない専門オフィスです。

また、テープ起こしの音声内容の特徴として、非常に幅広い分野から依頼が来るという点が挙げられます。

政治・経済のような固い話もあれば、芸能やサブカルチャーのようなやわらかい話もあります。また、医療関係など専門性の高い音声も少なくありません。

そこで当事務所では、医療、IT、ビジネス分野など得意分野をもつベテランのテープ起こしライターを組織し、どのような録音音声であっても品質を落とすことなく正確に文字化しています。

納品文書をWチェックして品質維持に努めている

佐藤編集事務所では、テープ起こしが終わった文書について、文字に起こした者が作業後に内容をチェックしています。

しかしここまでは、どこの業者でも行っていることかもしれません。

さらに当事務所では、納品する前に作業担当者とは別の者が最終チェックを行います。つまり、納品文書を異なる目で2回確認するWチェックシステムをとっているということです。

これにより、納品文書の出来にバラつきが出ることを防ぎ、常に安定した品質を維持しています。

特に当事務所はリピーターのお客様も多いので、納品するたびに品質が変わってしまわないよう気を付けております。

■関連記事

本記事を読まれた方は、下記の記事も参考になります。

佐藤編集事務所-4つの強み

テープ起こし受注実績

安心対応のテープ起こしサービス

格安料金のテープ起こし