テープ起こし料金

発注前に知っておきたいテープ起こしの料金相場

テープ起こしの料金相場

テープ起こし(文字起こし)を発注される際に気になることの1つといえば、テープ起こしにかかる費用、つまり料金(価格・金額)の相場がいくらかということです。日頃よく目にしたり購入したりする物品などと違い、テープ起こしは料金相場がわかりずらいものです。

そこで、テープ起こしの料金相場とは一体どれくらいなのか、業界の現状を踏まえてご説明します。テープ起こしの発注前に、料金相場や価格設定の仕組みを知っておくと役立ちます。

テープ起こし・文字起こしの料金相場

ネットとリアルでテープ起こしの料金相場は異なる

料金相場は録音1分につき200円前後が標準的

テープ起こし(文字起こし)を専門業者に依頼した際の料金相場は、録音1分につき180円~250円くらいが標準的と言われています

仮に、60分の音声のテープ起こしを、料金単価200円/分の業者に頼んだとします。すると、60分×200円=12,000円が料金になるということです。この他、消費税もかかります。

なお、テープ起こし料金を、起こした文字数から計算する業者もありますが、現状では録音時間から計算する方式を採用している業者のほうが多いようです。当事務所も録音時間から料金計算しています。

ネット上では若干安めの料金設定になっている

インターネット上でテープ起こし業者を検索してみたら、相場よりだいぶ安い料金の業者を見つけたという方もいらっしゃるでしょう。

リアル社会での業務実績がないため集客をインターネットに頼っている業者などは、思い切った値引きをしないと生き残れないという事情もあります。それだけ、ネット上の競争は厳しいともいえます。

依頼者にとっては料金が安くなるならいいではないか、と思われるかもしれません。しかし、デメリットもあります。その点については、下記の「料金が安ければよいというわけではない」でご説明します。

納期や起こし方で料金が変わることもある

特急料金を設けているテープ起こし業者も多い

テープ起こし業者によっては、納期に応じて基本料金を変えている場合もよくあります

納期がゆっくりならば基本料金を安くして、逆に規定より早く納品するときは基本料金を高くするというやり方です。早く納品するときの料金は、「特急料金」という業者も多いですね。

結構、複雑な料金体系になっている業者もありますので、テープ起こし費用がいくらかかるのか金額が心配なときは、ご依頼の際に見積りを頼まれるとよいでしょう。

その他の料金設定について

その他にも、テープ起こしの納品スピードではなく、起こし方や目的で料金が異なることもあります。

たとえば、裁判提出用などで、音声を一字一句正確に起こす逐語起こしで行うときは、通常の起こし方より料金を高めに設定している場合です。

この他には、客引き用に低料金のプランを用意し、いろいろオプションや条件によって料金加算しているテープ起こし業者もあります。最終的に請求料金がいくらになるのか、依頼前によく確認されておいたほうがよいでしょう。

料金が安ければよいというわけではない

相場より極端に安い料金を提示していたら要注意

料金相場の視点から、テープ起こし(文字起こし)の業者を選ぶときの注意点を挙げてみます。

相場より安く料金を設定している業者は、どうしてもいわゆる薄利多売の傾向になりやすいです。そこで、起こした文書の品質や顧客対応などのサービス内容に関して、どこかで無理をしないと経営が成り立ちにくいと言えます。

また、ほとんど実績のない新規参入のテープ起こし業者が、低料金だけを武器にして、インターネット上でお客を集めていることもあります。

無論、インターネットを軸に営業している実績のない新規参入業者が、すべて駄目だとは言いません。低料金でもしっかりとした業者も少なくないでしょう。

しかし、業界のテープ起こし相場より極端に安い料金を提示していたら、何か理由があると思って、じっくり検討してから発注されたほうが賢明と言えます

業者選びは総合的に判断するとよい

テープ起こしの発注先を選ぶときに、複数の業者から相見積りを取られることもあると思います。そのようなときは、料金だけでなく、実績や得意な分野などを総合的にみて判断されることをお勧めします

ときどき、「テープ起こしなんてどこの業者に頼んでも同じだから、一番安いところでいいだろう」という方がいらっしゃいます。そんなことはありませんので、後々、余計なトラブルになることを避ける意味でも、安易に料金だけ見て飛びつかないほうがよいでしょう。

私ども佐藤編集事務所のお客様の中にも、料金だけで選んだ業者の仕事レベルに満足がいかず、当方へお声掛けいただくケースもあります。

インターネットが普及して便利になったのは今さら言うまでもありませんが、反面、さまざまな業者が玉石混淆になっているのも事実です。

本記事が、あなた様のテープ起こしご依頼の際、参考になれば幸いです。

まとめ

  • テープ起こしの料金相場は、1分あたり180円~250円くらい。
  • インターネット上のほうが若干、料金相場は安い。
  • 納期や起こし方で料金が変わることがある。
  • 相場より極端に安い料金は注意が必要。
  • テープ起こし業者選びは実績なども見て総合的に判断する。

関連記事

この記事を読まれた方は、テープ起こしの料金や見積りに関連する下記の記事も読まれています。

テープ起こしの料金と納期について
テープ起こしの見積もりを今スグ頼めます!
テープ起こし料金の計算方法
テープ起こし料金・納期の早見表
逐語起こし・リライト(整文)の料金について

佐藤編集事務所では、テープ起こし料金に関する情報以外にも、テープ起こしに関連した様々な役立つ記事を掲載しております。サイトのHOMEから各ページをご案内しておりますので、ぜひご覧ください。

HOME:テープ起こし・文字起こし専門の佐藤編集事務所

▼料金相場についてはわかったので、今すぐにテープ起こしを発注したい、あるいは無料見積りを頼みたいという方は、下記のご案内をご覧ください。お申込みフォームへリンクしているボタンを設置しております。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム