料金

テープ起こし・文字起こし料金のご請求について

佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)サービスをご利用いただいたお客様から、テープ起こし料金のご請求に関する質問をいただくことがあります。代金のご請求はどのように行われるのかをご説明いたします。

テープ起こし料金の請求方法や請求書送付について

Q.テープ起こし料金の請求は、いつ、どうやって届きますか。

A.ご質問への回答

テープ起こし納品後にご請求書を郵送(PDF化してメール添付でも可)いたします。つまり、料金は納品確認してからの後払いです。

通常は、ご請求書と一緒に納品書をセットでお送りしております。また、ご要望がありましたら見積書も発行いたします。

佐藤編集事務所のテープ起こし料金とご請求

テープ起こし(文字起こし)の料金計算

お客様からご依頼いただいた案件のテープ起こし料金は、分単位の音声録音時間に基本料金を掛けて計算します。

つまり、録音時間(分)×基本料金+税=テープ起こし料金ということです。

テープ起こしの基本料金は標準コースが200円/分、リライトコースが300円/分です(いずれも税別)。

起こし方とテープ起こし料金について、くわしくは以下のリンク先ページをご覧ください。

ご請求書発行のタイミング

納品が完了した案件は、納品月の月末に締めて料金計算し、ご請求書・納品書を郵便でお送りします。つまり、当事務所のテープ起こし料金は、納品後の後払いということです。お支払いは銀行振込でお願いいたします。

特にご指定がなければ、ご請求書・納品書は郵便でお送りしておりますが、PDF化してメール添付でお送りすることも可能です。事務手続きの都合でご請求書を急いでいる方、新型コロナウイルス対策で非接触を希望される方などから、ご要望があります。

納品が複数月にまたがる場合

実際にお受けしているテープ起こし案件は、1度のご依頼で複数の音声ファイルが届く場合や、録音が一度で終わらず何回か行われる場合など、さまざまなケースがあります。そのため、納品が月をまたぐことも少なくありません。

このような場合は、毎月ごとに料金計算してご請求する規定通りの方法ではなく、すべての納品が完了してからまとめてご請求することも可能です。ご依頼時にご相談ください。

ただし、録音が不定期に行われ、いつまで続くのか終わりが不明確な案件や、数カ月・数年など長期に渡る案件は、月ごとのご請求でお支払いをお願いすることもありますのでご了承ください。

テープ起こしの料金、ご請求書、支払いなどに関してご不明な点がありましたら、いつでもお問い合せください。

テープ起こし(文字起こし)の料金・支払い・納期に関連する記事

佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)について、料金、見積もり、ご請求、お支払方法、納期に関する記事を下記の通りご案内いたします。

佐藤編集事務所では、テープ起こしの料金やご請求に関する質問をはじめ、テープ起こし全般に関するお問い合せやご相談を、いつでもお受けしております。また、よくある質問はFAQ一覧からもお調べいただけます。

テープ起こしFAQ一覧

なお、料金はじめ、当事務所のテープ起こし・文字起こしサービスに関する主要な情報を、サイト内でご案内しております。本記事とあわせてご参考にしていただければと存じます。

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り