料金

料金と納期(作業日数)の早見表

テープ起こし料金・納期の早見表

テープ起こし-料金・納期早見表の説明

上記掲載の表は、佐藤編集事務所のテープ起こし・文字起こしについて、おもな録音時間ごとに料金納期(作業日数)を示した早見表になります。ご依頼に際して、参考にしていただけますよう、よろしくお願いいたします。

なお、料金・納期を確認したので今スグに発注されたいという方は、サイト内に設置のお申込みフォームからお願いします。見積依頼もこちらのフォームからお申込みできます。

テープ起こし(文字起こし)のお申込みフォーム

標準コースとリライトコースについて

上記掲載の表を見ると、「標準コース」と「リライトコース」の2つのコースがあることがわかると思います。

標準コースは一般的なテープ起こしで、ご依頼者の8~9割が選択されています。リライトコースは、標準コースで起こした文書をより読みやすく整文(リライト)するコースです。

コース選択に迷われたり、どちらがいいか判断がつかない場合は、「標準コース」のほうをお選びください。

料金計算の方法について

テープ起こし料金は、録音分数×基本料金+税になります。録音分数は1分単位で計算します。上記掲載の料金・納期表は、わかりやすいように30分単位にしてあります。

基本料金は、標準コースが200円(税込220円)で、リライトコースが300円(税込330円)です。※税込料金はいずれも消費税10%の場合

仮に、録音60分の音声でしたら、標準コースの料金は60分×200円=12,000円+税になります。同時間でリライトコースでしたら、60分×300円=18,000円+税です。他の録音時間の料金については上掲の表をご参照ください。

録音時間の端数の秒について

デジタル音声は大抵、ICレコーダーや音声ソフトで確認すると「時・分・秒」まで正確に表示されますので、秒単位の部分はどうなるのかお問い合せをいただくことがあります。

端数の秒については、テープ起こし料金を計算する際は、切り上げになります。例えば、64分31秒の録音時間でしたら、65分で料金計算するということです。

作業日数 (納期)の計算方法について

作業日数(納期)は音声受取の翌日からカウントし、土日祝を除く営業日計算となります。

なお、お急ぎの場合など、早期の納品をご希望の場合はご相談ください。可能な範囲で対応いたします。当事務所では、早期納品の場合も料金が割増になることはありません。

作業日数(納期)が延びる場合について

録音内容が専門的な場合、録音状態が悪い場合、また繁忙シーズンで業務集中時期は、申し訳ございませんが作業日数が延びる場合があります。その際は、ご依頼いただいたときに予定の納期をご連絡いたします。

料金・納期についてご不明な点やご相談がありましたら、メールまたはお電話(050-5534-8054)でいつでもお問い合せください。お問い合せフォームは、こちらのテープ起こしお問い合せのページに設置しております。

料金・支払い・納期に関連する記事

佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)サービスについて、料金、見積もり、ご請求、お支払方法、納期に関する記事を下記の通りご案内いたします。

また、当サイトのHOMEから、テープ起こし・文字起こしに関連する情報をご覧いたたくことができます。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメント

Comments are closed.