サービス内容

【スピード対応!】テープ起こし・文字起こしの外注・代行サービス

  • LINEで送る

テープ起こし文字起こしの代行サービス利用を検討しているので、発注などに必要な情報について知りたい。そんな方のために、音声文字化の専門業者である佐藤編集事務所のサービスをご案内いたします。

また、昨今ふえている音声の自動テキスト化ソフト・アプリと、専門業者の代行サービスを利用するのとで、どちらを選択すればよいか指針となる情報をご提供します。

音声文字化の外注・代行をお探しなら佐藤編集事務所へ

テープ起こし・文字起こしを今すぐ外注できます

佐藤編集事務所は30年以上の実績がある専門業者

当サイトを運営している佐藤編集事務所は、プロのライターが行うテープ起こし・文字起こしサービスを提供している専門業者になります。

全国の企業、大学、各種団体、個人事業主などから依頼を受けて、録音音声のテキスト化を代行しております。テープ起こし・文字起こしに30年以上の実績がありますので、ご依頼案件がありましたら、どうぞ安心して当事務所にお任せください。

また、近年は、Zoomなどを使ったオンラインでの会議・座談会・インタビューがふえています。当事務所では、こうしたオンラインでのWeb会議等の音声・動画データからも文字化が可能です。

テープ起こし・文字起こしのサービス案内

テープ起こし・文字起こしの外注・代行を具体的に検討中の方もおられるでしょう。そこで、当事務所のテープ起こし・文字起こしについて、コース、起こし方、サービスの流れ、料金、納期、無料見積もり、依頼方法などのサービス内容を、以下のページでくわしく説明しております。

コース

「標準」と「リライト」の2つのコースについてご案内します。

起こし方

音声・動画から文字への起こし方についてご案内します。

サービスの流れ

テープ起こしに依頼してから納品までの流れをご案内します。

料金・納期

テープ起こしの料金(費用)・納期についてご案内します。

無料見積もり

テープ起こしの見積もりを希望の方にご案内します。

依頼方法

当事務所にテープ起こしを依頼(発注)する方法について。

忙しいので自分でテープ起こし・文字起こししている暇がない、量が多いので自身(自社)で起こすのは大変、音声テキスト化ソフト・アプリを使ってみたが上手くいかなかった、といった場合はいつでもお問い合せください。

外注依頼にスピード対応します

当事務所へテープ起こし・文字起こしを今すぐに外注されたいという方は、以下のお申込みフォームから発注や見積もりを頼むことができます。必要事項をご記入し送信いただけましたら、すぐに内容を確認し、当事務所スタッフからご返信を差し上げます。

お申込みフォーム

また、テープ起こし・文字起こしの納品をお急ぎの方には、既定の納期よりも早く仕上げるスピード対応もいたします。お気軽にご相談ください。

スピード対応でも料金は変わりません!

テープ起こし・文字起こしのスピード対応はそのときの外注依頼件数、業務状況により、どの程度まで納期短縮できるかは異なってきます。

しかし、スピード対応の場合でもテープ起こし・文字起こしの料金は変わりません。他社によくある「特急料金」のような、費用が割り増しになるシステムは当事務所では取っておりません。

「外注・代行サービス」と「ソフト」、どっちがいい?

自動テキスト化ソフトを使いこなす条件とは

現在、音声を自動テキスト化できるソフトやアプリもいろいろ出ています。使ったことがある方はわかると思いますが、どんな音声でもスムーズかつ正確にテキスト化できるかというと、まだそこまでは完璧ではありません。

とくに、音声の直接入力ではなく、録音済の音声データからのテキスト化が難しいです。そのおもな原因は、録音音声の音質によるためです。音声認識に適した音声データを録るためには、以下のような条件を満たすことが必要と言われています。

  • 録音機器のマイク(音声入力側)と話者の口(音声出力側)の距離を近くする。理想は10センチ以内。
  • 録音の際に、雑音、ノイズが少ないクリアな音を録る。
  • 不明瞭な言葉や発音、強い訛り、専門用語、会話のかぶり、話の間(ま)を少なくする。

理想をいえばキリがないのは確かですが、かなり入念に準備した録音音声でなければ、音声認識には向かないということになります。

また、話者の話し方や使う言葉は、自分が1人で話す講演や講義なら気を付けることも可能かもしれませんが、他人が話す会議やインタビューの録音では現実的にはどうにもならいないでしょう。

こんな方は外注・代行サービスをご利用ください

テープ起こし・文字起こしの代行サービスを外注するか、ご自身で音声テキスト化ソフト・アプリを使うか、自分にはどちらがいいか判断がつかないという方もおられるでしょう。

もし、年に数回程度しかテープ起こし・文字起こしの必要がない、良好な録音を行うのは難しい、あまりパソコンが得意でない、仕事が忙しくて時間がないという方であれば、代行サービスに外注されることをおすすめします

時間をかけて試行錯誤を繰り返し、音声の自動テキスト化ソフト・アプリを試すより、最初からテープ起こし・文字起こし業者に頼んだほうが仕事の効率がよいはずです。

逆に、個人のフリーライターなどをされていて、頻繁にテープ起こし・文字起こしを行っていて大きな負担になっている、業者に外注するとなると自腹で費用負担しなければならないといった方は、音声テキスト化ソフト・アプリを試してみる価値はあるでしょう。

  • LINEで送る

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメント

Comments are closed.