テープ起こし都道府県別

神奈川県・横浜市からのテープ起こし受付窓口

神奈川県からテープ起こしをお受けします

神奈川県はテープ起こし・文字起こしのご利用が非常に多い地域です。千葉県で開業する私ども佐藤編集事務所にも、横浜市を中心に神奈川県内から多数のご依頼があります。そこで、様々な依頼主がいらっしゃる神奈川県の皆さまに、テープ起こしに関する情報を提供いたします。

▼ テープ起こし依頼をお急ぎの方は以下ページをご覧ください ▼

テープ起こしサービスの内容について、くわしい内容を確認したい、あるいは今スグに発注したいという方は、以下のページをご覧ください。

▼テープ起こしを佐藤編集事務所に発注してから納品、お支払いまでの流れをご案内します。
テープ起こし「依頼~納品・支払」までの流れ

▼当事務所のテープ起こしについて、2つのコースおよび文字の起こし方をご案内します。
テープ起こしの「コース」と「起こし方」について

テープ起こし料金および納期(作業日数)についてご案内します。
テープ起こしの料金と納期について

テープ起こしの発注および見積りを依頼する方法についてご案内します。
テープ起こし発注・見積りの依頼方法

佐藤編集事務所


テープ起こしの依頼をじっくり検討されたい方、今後の発注に備えて情報収集しておきたいという方は、以下の記事をご参考になさってください。

神奈川県・横浜市向け-テープ起こし情報

横浜市を中心にテープ起こしの依頼が多い地域

神奈川県からのテープ起こし依頼については、横浜市を中心に、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、平塚市、茅ケ崎市、大和市、厚木市、小田原市、鎌倉市など、県内全域からご依頼があります

神奈川県は経済・教育・文化などテープ起こしの対象となるような分野がバランスよく発展しており、実際に業者への依頼が多い地域になります。

関東地方においても、東京都に次いで神奈川県からが、テープ起こし業者への発注が多いと思われます。

神奈川県のテープ起こし業者について

神奈川県からのテープ起こし発注先としては、神奈川県内で開業している業者もありますが、東京都や千葉県など首都圏の業者に依頼されるお客様も少なくありません。。

実際、千葉県にある私どもテープ起こし・文字起こし専門の佐藤編集事務所も、神奈川県および横浜市の皆さまから長年にわたりご愛顧をいただいております。

どうしても神奈川県内の業者にということでなければ、東京都、千葉県、埼玉県のテープ起こし業者も選択肢としてご検討ください。

テープ起こしの音声について

音声の録音は発注前か発注後か

テープ起こしを専門業者に外注するとき、準備するものの最重要と言っていいのが録音音声です。

講演、会議、インタビューなどを録った音源をもとに文字化するわけですから、録音音声がなければ始まりません。ただし、テープ起こしの発注時において、録音がまだ済んでいないことも結構あります。

佐藤編集事務所の場合ですと、録音が済んでから依頼されるお客様が7~8割、まだ録音が済んでいない段階で依頼されるお客様が2~3割、といった割合です。もちろん、テープ起こし発注後に録音を実施でもまったく問題ありません

とくに大きな案件ですと、何度かに分けて録音が行われたりするので、録音が済んでいない場合が多くなります。例えば、「3月1日~4月10日までの期間にインタビューを30本実施するので依頼を予約したい」といった案件です。

録音済み音声のテープ起こし見積り依頼

録音が済んでから依頼するときは、録音時間が具体的にわかっています。ですから、業者への依頼時に、正確なテープ起こし料金の見積りを出してもらうことが可能です

また、録音した音声のすべてを起こす必要がない場合は、文字に起こしてほしい時間帯を伝えれば、その時間帯だけ文字に起こしてくれます。業者によって料金計算の規定は若干異なりますが、大抵は起こした時間帯のみについて料金が発生します。

なお、テープ起こし業者の中には、録音時間からではなく、起こした文字数から料金を計算するところもあります。この場合は、見積りの出し方が変わってくるので、くわしくは依頼先の業者にご確認ください。

これから録音する音声のテープ起こし見積り依頼

依頼時にまだ録音が済んでいないときは、見積りに関してはどうしても概算になってしまいます。

このようなときは、想定される録音時間について概算で見積りを出してもらってもいいですが、音声1分あたりの料金(単価)で見積りを出してもらう方法もあります。

お勤め先などで稟議書を作成する場合などは、概算と単価の両方を記しておくとよいかもしれません。

佐藤編集事務所でもテープ起こしのお見積り料金を無料でお出ししておりますので、ご希望がありましたらテープ起こしお申込みフォームからお問い合せください。

録音にもぜひ心配りを

テープ起こしの品質を左右する録音状態

最後に、さまざまな録音音声のテープ起こしを日頃受けている業者の立場からのお願いです。

テープ起こしした文書のクオリティは、音声の録音状態に左右されます。聞き取りにくい音声は、どうしても正確に文字化することが難しくなります。

ですから、テープ起こしを依頼することが決まっているようでしたら、ぜひ録音の際は可能な範囲で結構なので、周囲の雑音が入らないようにするなど、音質に気を配っていただけると助かります。

飲食店などで録音するなら静かな席を選ぶとか、インタビューなら録音機器をメインの話し手の近くに置くとか、ちょっとした気遣いだけでも録音状態は異なってきます。

録音状態が悪い音声ですと、どうしても作業時間もかかりますし、聞き取り不明箇所や不正確な箇所が増えてしまいがちです

プロならどんな音声も文字に起こせる?

また、著しく録音状態が悪い場合は、どこのテープ起こし業者でも引き受けてくれないということも、実際にあり得ます。

あちこちの業者から断られて困っておられるお客様に頼まれると、何とかお力になりたいとは思いますが、こればっかりはどうにもなりません。

「プロのテープ起こし屋なら、どんな音声でも文字に起こせるだろう」と思われている方もいらっしゃるようですが、現実にはそんなことはないです。やはり、どうやっても聞き取れない音声というのは存在します。

また、業者の本音をいえば、難しい音声の案件を時間をかけて無理してやるよりも、聞き取りやすい音声を数多くこなしていくほうが、経営的にも効率がよいです。とくに繁忙時は、録音状態の悪い音声は敬遠されがちです。

というわけで、貴重な録音音声を正確に文字化するためにも、ぜひ録音の段階からご配慮いただけますようお願いいたします。

神奈川県・横浜市の皆様へ-佐藤編集事務所のご案内

当サイトを運営している佐藤編集事務所は、30年以上にわたり録音音声のテキスト化を全国からお受けしているテープ起こし・文字起こし専門オフィスです

とくに、神奈川県、東京都、千葉県をはじめとする関東地方からは、多数のお客様よりご利用がございます。

佐藤編集事務所へのテープ起こし依頼をご検討される場合は、本記事の冒頭に掲載した各サービスへのリンク先か、サイトのHOMEをご参照ください。

HOME-テープ起こし・文字起こし専門の佐藤編集事務所

まとめ

  • 神奈川県・横浜市はテープ起こしの依頼が多い。
  • テープ起こし発注は録音前で後でも可能。
  • 正確な見積りを頼むなら録音後のほうがよい。
  • 録音状態が起こした文書の品質を左右する。
  • プロの業者ならどんな音声も文字化できるというのは間違い。

全国からテープ起こしをお受けしております

佐藤編集事務所では、テープ起こし(文字起こし)を神奈川県含め日本国内全域からお受けしております。なかでもご依頼が多い都道府県・都市は以下のとおりです。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください