テープ起こし-関連情報

テープ起こしで使うならイヤホンかヘッドホンか

録音音声を聞いて文字に起こすテープ起こしの作業では、イヤホンやヘッドホンは大切な商売道具といえるものです。一概には言えませんが、若いテープ起こしライターほどイヤホン派の割合が多く、ベテランになるほどヘッドホン派が根強いようですね。

ヘッドホンとイヤホンについて

テープ起こしで様々なヘッドホンを試してきた

テープ起こしで音声から文字への書き起こし作業を行うとき、私はヘッドホンで録音音声を聞いています。

人の話を聞いて文字化しているわけですから、音声を正確かつ聞き取りやいヘッドホン選びは非常に重要といえます。数百円のものから数万円のものまで、私はこれまで多数のヘッドホンをあれこれ使用した経験があります。

おおまかな傾向としては、やはり金額の高いヘッドホンのほうが性能はいいですが、安いから絶対ダメということもないです。ここ2~3年はずっと同じものを使っていますが、じつは結構安いヘッドホンです。

会議やインタビュー等で録音した人の話し声を聞くのと、音楽などを聞くのとでは、ヘッドホンに求められる性能に違いがあるといわれています。大抵、高価なヘッドホンというのは、いかに音楽をいい音で聞けるかで勝負している傾向がありますね。

ヘッドホンのほうがプロっぽい?

そんな私ですから、テープ起こしに使うのはあくまでヘッドホンであり、イヤホンはほとんど使用したことがありませんでした。なんとなく、仕事で音声を聞くなら、ヘッドホンのほうがクリアな音声を聞けるような思い込みがあったからです。

しかし、見た目にはイヤホンのほうが格好いいですよね。テープ起こしのサイトに掲載されているイメージ写真なんかも、きれいな女性がイヤホンを装着して軽やかにキーボードを叩いているようなものをよく見かけます。

一方、ヘッドホンを装着していると、製品にもよりますが、やや野暮ったい感じがします。でも逆に、プロっぽいという感じもしますよね。誰に見せるというわけではなくても、イヤホンでテープ起こしをするより、ヘッドホンを装着しているほうが専門性、技術力などが高く見えないでしょうか。

高性能のイヤホンに驚く

ところが先日、知り合いのテープ起こしライターと飲んだときに、イヤホンを仕事で使っているという話を聞きました。

テープ起こしの仕事用ではないけれど、同じタイプのイヤホンをいつも愛用しており、今も持っているというので、その音声を聞かせてもらったのです。

すると、比較的に雑音の多い居酒屋にも関わらず、とてもクリアで聞きやすい音声に、正直驚きました。そのイヤホンは1万円以上するという話でしたが、私がずっと抱いていたイヤホンに対するイメージを、完全に払拭するものでした。

じつは、テープ起こしのように人の話を聞くには、耳との密閉度が高くなるイヤホンのほうが、音がクリアに聞こえるそうです。逆に音楽を聴くには、耳との間に空間ができやすいヘッドホンのほうが、音に広がりや豊かさを感じるといいます。

ただ、じゃあテープ起こしにはイヤホンのほうが適しているのかと言われると、製品によっても性能や使い勝手はいろいろなので、単純には結論づけられないです。やっぱりヘッドホンのほうが使いやすい、という方も当然いるわけです。

テープ起こしの仕事は、いかに音声を正確に聞き取って、文字化するかが勝負になります。そのためには、ヘッドホンやイヤホンなど音声を聞くための機材、それは大切な商売道具になりますが、起こした文書の品質を左右する重要なアイテムといえます。

これまで私は、「テープ起こしで音声を聞くならヘッドホンでなければダメだ」という固定観念に、いつのまにかとらわれていました。でも今後は、どちらを使うかはわかりませんが、イヤホンの使用も大いにあり得ます。

変化に対応できることが大切

長く仕事をしていると、今回のイヤホンのように固定観念にとらわれていたりすることは、他にも気付かぬうちにいろいろあるのではないかと思います。

ダーウィンは、この世に生き残るのは、力の強い生き物、頭のいい生き物ではなく、変化に対応できる生き物だと言いました。次々と新しい技術が登場し、価値観や常識も変わっていく今の時代、変化に対応し続けていくのは簡単ではありません。

イヤホンかヘッドホンかなど、それだけ見れば些細なことかもしれません。しかし、小さなことも変えられない、考えが硬直しているのに気付かないというのは、大きな問題といえるでしょう。過去の成功体験や、習慣、思い込みなどにとらわれない、柔軟な思考や行動で変化に対応できるようにしていきたいものです。

佐藤編集事務所では、録音音声を聞いて正確に文字化するために、常にテープ起こしの研鑽に努めております。イヤホンにしろヘッドホンにしろ、プロのライターが最高のパフォーマンスを発揮して、高品質のテープ起こしサービスをお客様に提供できるよう、スタッフ一同尽力しております。

テープ起こしのお申込みについて

佐藤編集事務所はテープ起こしに30年以上の実績がある専門オフィスです。当事務所にテープ起こしのご依頼やお見積りを検討されている方は、当サイトのテープ起こしサービスのページをご覧ください。

依頼から納品までの流れ、料金、納期、コース、文字の起こし方など、発注に際して知りたい情報がすべてわかります。

また、本ページを下方へ移動していただきますと、こちらにもテープ起こしの依頼や無料見積のご案内を掲載しております。お急ぎの方は、こちらからお申込みいただけますので、どうぞご利用ください。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


テープ起こしの発注および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームからお願いいたします。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください