テープ起こしの依頼主

学会・研究団体からのテープ起こし

大学からのテープ起こし依頼はとても多いですが、学術関係で意外と多いのがさまざまな学会など学術団体です。研究発表やシンポジウムなどのイベントを定期的に開催されている団体も多いので、古くからリピーターのお客様も少なくありません。

学会からのテープ起こし依頼は意外と多い

テープ起こしの依頼元として学術関係は非常に多いです。その中では大学からの依頼が目立ちますが、次いで多いのがさまざまな学会からの依頼になります。

学会には国が指定している公的学会、国の認知はないが社団法人化している学会、任意団体として活動している学会も多数あります。

さらにテープ起こしのお客様としては、学会というほどの規模ではない研究会や研究団体と呼ばれる組織からも結構あります。

おもな音声内容は講演や研究発表

学会からのテープ起こし依頼の内容としては、やはり先生方が取り組まれている研究に関する講演、発表、報告などが多いです。

単発で講演だけ、発表だけという依頼もあれば、〇〇学会、〇〇シンポジウムといったかたちで、イベントを丸ごとテープ起こしすることもあります。

例えば、開会の挨拶、基調講演、本講演、パネルディスカッション、質疑応答、閉会の挨拶、さらに別会場で開催されている分科会、これらをすべて文字に起こすといった感じですね。

学会主催のイベントは毎年開催されるなど、定期的に行われることが多いので、長年にわたり当事務所をご利用されているお客様も少なくありません。

このほか、学会からのテープ起こし依頼として時々あるのが、外に発信するのではなく、定例の会議など団体内部での録音案件です。

学会のテープ起こしを依頼するには

当サイトから発注できます

佐藤編集事務所では全国の学術関係の団体から多年にわたり、テープ起こしをお受けしています。

当サイトでテープ起こしのご依頼に必要な情報を提供しており、発注用の依頼フォームもご用意しております。

今すぐにご依頼されたいという方はもちろん、今後の参考のために情報収集しておきたいという方も、下記のページをご参照ください。

テープ起こし「依頼―納品・支払」までの流れ
テープ起こしの「コース」と「起こし方」について
テープ起こしの料金と納期について
テープ起こしを依頼・発注するには ※お申込みフォームもこちらです

科研費にも対応しております

テープ起こし料金のお支払いは、納品後にご請求書をお送りしますので、銀行振込でお願いいたします。

また、科研費など公費のご利用にも対応しております。ご請求書・納品書・見積書など、科研費でのお支払いに必要となる書類もご用意いたします。

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメントを残す

*