テープ起こしの依頼主

学会・研究団体からのテープ起こし

大学からのテープ起こし依頼は当事務所ではとても多いですが、ほかにも学術関係でよくお声がけいただくのがさまざまな学会など学術団体です。研究発表やシンポジウムなどのイベントを定期的に開催されている団体も多いので、古くからリピーターのお客様も少なくありません。

学会のテープ起こしを受付中

学会からのテープ起こし依頼は意外と多い

テープ起こしの依頼元として学術関係は非常に多いです。その中では大学・大学院からの依頼が目立ちますが、次いで多いのがさまざまな学会や研究団体からの依頼になります。

学会には国が指定している公的学会、国の認知はないが社団法人化している学会、任意団体として活動している学会も多数あります。

さらにテープ起こしのお客様としては、学会というほどの規模ではない研究会や研究団体と呼ばれる組織からも結構あります。

おもな音声内容は講演や研究発表

学会からのテープ起こし依頼の内容としては、やはり先生方が取り組まれている研究に関する講演、発表、報告などが多いです。

単発で講演だけ、発表だけという依頼もあれば、〇〇学会、〇〇シンポジウムといったかたちで、イベントを丸ごとテープ起こしすることもあります。

例えば、開会の挨拶、基調講演、本講演、パネルディスカッション、質疑応答、閉会の挨拶、さらに別会場で開催されている分科会、これらをすべて文字に起こすといった感じですね。

学会主催のイベントは毎年開催されるなど、定期的に行われることが多いので、長年にわたり当事務所をご利用されているお客様も少なくありません。

このほか、学会からのテープ起こし依頼として時々あるのが、外に発信するのではなく、定例の会議など団体内部での録音案件です。

学会のテープ起こしを依頼するには

当サイトから発注できます

佐藤編集事務所では全国の学術関係の団体から多年にわたり、テープ起こしをお受けしています。

当サイトでテープ起こしのご依頼に必要な情報を提供しており、発注用のお申込みフォームもご用意しております。

今すぐにご依頼されたいという方はもちろん、今後の参考のために情報収集しておきたいという方も、下記のページをご参照ください。

テープ起こし「依頼―納品・支払」までの流れ
テープ起こしの「コース」と「起こし方」について
テープ起こしの料金と納期について
テープ起こしを依頼・発注するには

科研費にも対応しております

テープ起こしの代金につきましては、科研費など公費を利用したお支払いにも対応しております。ご請求書・納品書・見積書など、科研費でのお支払いに必要となる書類もご用意いたします。

テープ起こし料金のお支払いは、納品後にご請求書をお送りしますので、銀行振込でお願いいたします。

なお、科研費でのお支払いの場合、ご勤務先の大学などで既定された支払条件と異なることがあるかと思います。その点につきましても承知しておりますので、安心してご依頼ください。

今スグに発注・見積りを依頼したい方は

下記に、当事務所へのテープ起こし発注および無料見積りのご案内を掲載しております。こちらにもお申込みフォームへのリンクボタンを設置しておりますので、すぐにお申込みすることができます。お急ぎの方は、下記案内もぜひご参照ください。

テープ起こしのご依頼・無料見積を受付中!

佐藤編集事務所では、テープ起こしの発注または見積りを全国からお受けしております。

  • ●テープ起こしに携わって30年以上の専門業者です

  • ●お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます

  • ●ベテランのライターが行う高品質のテープ起こしです

  • ●業界水準を下回る低料金を継続中です

  • ●見積り・相談は何度でも無料。お気軽にご利用ください!


ご依頼および無料見積は、下記のボタンをクリックしてサイト内に設置の専用フォームへ。今スグにお申込みいただけます。

【発注・見積】テープ起こしお申込みフォーム

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください