文書作成について

Excelでの文書作成は頼めますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通常、テープ起こしする際、文書はWord(ワード)を使って作成し納品していますが、Excel(エクセル)での作成も可能かという質問にお答えします。

テープ起こし-Excel(エクセル)対応について

Q.Excelでの文書作成は頼めますか

A.ご質問への回答

お客様からご希望があった場合は、Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)での文書作成もいたします。

当事務所のテープ起こしは、Excel(エクセル)での文書作成にも対応しています。

通常はWordで文書作成しています

テープ起こしの作業で録音音声を文字化する際は、通常、Wordで文書作成しています。

かつては、文書作成ソフトやバージョン等により、作成した文書をお客様が開けないということもありました。しかし今は、お客様にWordで作成した文書を納品して不都合があることは、ほぼ皆無といっていいです。

一応、当サイトからテープ起こしのお申込みがあると、返信メールには「Wordで作成します」ということを記してはいます。

Excelで文書作成することも可能です

一方、大学の方などが研究用としてテープ起こしを依頼される場合などには、Excelで文書作成を希望されることもあります。

そこで当事務所では、こうしたご要望にお応えするために、Excelでの文書作成もお受けしております。

当事務所の受注件数全体からみると、Excelでの文書作成を希望される方は数パーセント程度です。大きな案件でExcel希望があると一時的に増えることもありますが、通常は非常に少ないです。

Excelでの作成の申し込み方法は

前述したとおり、特にご希望がなければWordで文書作成していますので、Excelでの作成をご希望の場合は、必ずご依頼時にその旨をお知らせください。

具体的には、テープ起こしご依頼フォームの一番下に自由記入欄がありますので、そちらに「Excelでの作成希望」と明記いただけますようお願いします。

Excel依頼の注意点

Excelでの文書作成を依頼される際の注意点というか、お願いがあります。

あまり複雑なフォーマット(書式)や、細かすぎる指定は対応できないことがあるので、なるべくシンプルな指定にしていただきたいということです。

また、技術的には可能であっても、作業時間や手間がかかりすぎる指定には、申し訳ありませんが応じられないこともありますので、ご了承ください。

ときどき、「このフォーマットで作成してほしい」ということで、過去案件のExcelシートをサンプルとして送ってくださるお客様がいらっしゃいます。これはわかりやすいので助かります。

テープ起こしFAQ一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメント

コメントを残す

*