サービス内容

テープ起こしの「コース」と「起こし方」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤編集事務所のテープ起こしコース

佐藤編集事務所がご提供しているテープ起こしサービスは、文字の起こし方によって2つのコースがあります。

テープ起こしのコースについて

テープ起こし・文字起こしのコース

▲写真をクリックすると、起こし方や両コース比較の図表が見られます

佐藤編集事務所では、テープ起こしに「標準コース」と「リライトコース」の2つのコースをご用意しております。

「標準コース」と「リライトコース」、それぞれのコースについて、文字の起こし方や料金などのくわしい内容は、下記リンク先のページをご覧ください。

文字の起こし方・コース

※写真のリンク先ページでも、文字の起こし方やコースについて図表を使って説明しております。

なお、テープ起こしの各コースについてのくわしい内容は、上記リンク先のページで説明しておりますが、手っ取り早く概要を知りたいという方のために、下記に簡単な説明を記しましたのでご参照ください。

「標準コース」

録音音声を文字に起こす一般的なテープ起こしになります。文書作成はWordを使用しますので、納品もWord文書になります。

文字化する際に、話し言葉に特有の「あー」「えー」など明らかに内容と関係のない部分を取り除きます。これはケバ取りと呼ばれます。なお、ケバ取りをあえてしない「逐語起こし」(素起こし)をご希望の場合も、「標準コース」でお申込みください。

標準コースの料金 録音1分につき200円・税別

「リライトコース」

標準コースでは不要箇所を取り除くケバ取りを行いますが、さらに読みやすい文章へと仕上げるのがリライト(整文)コースです。文書作成はWordを使用しますので、納品もWord文書になります。

リライトコースの料金 録音1分につき300円・税別

コース選択に迷ったら「標準コース」を

テープ起こしの依頼フォームでは、「標準コース」か「リライトコース」のどちからをコース選択する項目が必須になっています。

しかし、初めてご依頼される方など、どちらのコースを選べばいいか判断がつかない場合もあると思います。そのようなときは、一般的な起こし方である「標準コース」をお選びください

当事務所では、ご依頼のうち約8割が標準コース(逐語起こしも含む)、約2割がリライトコースになります。

コース選択の判断基準例

「標準コース」「リライトコース」を選択する際の判断基準について、以下に例を示します。ご参考になさってください。

  • 専門業者が行う一般的なテープ起こしでよい・・・標準コースを選択
  • ケバ取りまでしてほしい・・・標準コースを選択
  • 逐語起こし(素起こし)を頼みたい・・・標準コースを選択
  • どのコースを選べばいいかわからない・・・標準コースを選択
  • リライト(整文)までしてほしい・・・リライトコースを選択
  • できるだけ読みやすく仕上げてほしい・・・リライトコースを選択

 

■関連記事

佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)サービスに関連する記事をご案内いたします。

コメント

コメントを残す

*