お客様の声

科研費に対応してくれるテープ起こしを頼んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
科研費を利用したテープ起こしお客様の声

テープ起こし(文字起こし)利用者の声をご紹介します。

科研費での支払いや見積もの対応がよかったという、大学の先生をされているU様の感想コメントです。

「科研費に対応してくれるのでお願いしてみた」

大学教員・U様の感想コメント

「ホームページを見て、価格も手頃でしたし科研費での支払いも対応してくるということでしたので、今回はじめてお願いしてみました。

(テープ起こしの発注から納品までが)どういう流れで進むのかわからなかったので、メールで丁寧にご説明していただき、その点はよかったと思います。

また、見積りをすぐに出していただき、ちょっと急いでいたのでそれもよかったです。」

感想コメントの補足説明

科研費での支払いについて

テープ起こしを依頼される大学などの研究者や研究グループのなかには、科研費(科学研究費補助金)を利用して支払をしたいという場合もあります。

テープ起こし業者が科研費に対応してくれるか否かは、ホームページなどに書いていないこともあるので、科研費を利用される方はご依頼前に電話やメールで確認されておくとよいでしょう。

ちなみに、当事務所は科研費に対応しています。ご請求時には科研費用に、見積書、納品書、請求書の3点をお送りいたします。

テープ起こしの流れについて

テープ起こしの依頼から納品、そして支払までの流れは、普段、テープ起こしを利用したことがない方にとっては、イメージしづらいものです。

業者によっても異なりますが、依頼(WEB発注)→音声送付→テープ起こし作業→納品→請求→支払、が大よその流れになります。

各ステップのなかで、「依頼(WEB発注)」「音声送付」「支払」はお客様であるご依頼者が行うことで、「テープ起こし作業」「納品」「請求」は業者が行うことになります。各ステップについての不明点は、依頼先の業者にお尋ねください。

見積もりについて

テープ起こしの見積もりは、どこの業者でも無料で対応してくれるのが普通です。

多くの業者が、録音時間に基本料金を掛けてテープ起こし料金を計算しています。つまり、録音時間がわからないと見積金額が出ません。

見積もり依頼時は、正確な録音時間を伝えるか、あるいは該当の録音音声を送って業者に録音時間を計ってもらいましょう。

また、文字数に基本料金を掛けて料金計算する業者もありますが、この場合はテープ起こし作業が終わるまで正確な見積金額は出ません。

なお、佐藤編集事務所への見積もり依頼を希望される場合は、下記の案内をご覧ください。

 

上掲の「利用者の声」は、佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)サービスを利用された方に、電話インタビューやアンケートで感想をお聞きした内容を編集し、ご本人の承諾を得て掲載しております。

■関連記事

テープ起こし(文字起こし)ご利用者の声は、下記の記事でも紹介していますので、ぜひこちらもご参照ください。

講演のテープ起こし(文字起こし)を会報に掲載する

自分でテープ起こしを始めたが想像以上に大変で

医療関係のテープ起こしを安心して頼める業者を見つけた

科研費に対応してくれるテープ起こしを頼んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメント

コメントを残す

*