お客様の声

講演のテープ起こし(文字起こし)を会報に掲載する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講演録を作成したテープ起こしご利用者の声

テープ起こし(文字起こし)を利用された方の感想コメントをご紹介します。同好の仲間を集め文芸ジャンルの研究会を主宰しているT様。不定期で開催している講演会のテープ起こし(文字起こし)は、専門業者に頼んでいるといいいます。

「自分で起こすより安いと思います」

研究会主宰T様の感想コメント

「〇〇研究会の文字起こしでは、いつもお世話になっております。

当会でときどき講師をお招きし小さな講演会を開いておりますため、その文字起こしをして会報のほうにも掲載しています。

自分自身や会員の誰かが起こしてもいいのですが、私はパソコンで文字を打つのも遅いですし、皆それぞれ本業をもっていて忙しいので、御社に毎回お願いしています。

そのぶん費用はかかりますが、自分たちでやったときの時間と労力を考えれば、結果的には安いのではないでしょうか。」

感想コメントの補足説明

講演のテープ起こし(文字起こし)

テープ起こしの録音音声のなかで、インタビュー、会議などと並んで多いのが講演を収録した音声です。開催規模や話の内容によっては、講話や講義も、講演と境界が曖昧な場合もあります。

テープ起こしした講演録は単に保存用にされることもありますが、上掲のコメントにあるように会報など印刷物に掲載されることも多いです。

近年は、電子書籍やホームページ掲載など、デジタルコンテンツとして利用されることも多くなりました。

文字入力が遅い方は

今の若い方には少なくなっていますが、中高年以上の方ですと、キーボードでの文字入力が苦手という方も少なくないです。なかには指1本でポンポンと打つのがやっとという方もいらっしゃいます。

たとえば、1時間の講演をテープ起こししたとすると、ブラインドタッチでスムースに文字入力できる人でも、5~8時間ぐらいかかります。また、実際に一日5~8時間ずっと文字入力するというのは、心身ともに結構きつい作業です。

ですから、文字入力に自信のない方や、忙しくて時間のない方は、専門の業者に任せたほうがよいでしょう。

外注したほうが得か損か

テープ起こしを業者に外注すれば、当然ながら費用がかかります。しかし、勤め人の方であれば、勤務時間中に自身でテープ起こしを行うのは、人件費等の経費がかかっています。

また、上掲のT様ような非営利の団体の場合でも、本業の仕事時間やプライベートの時間を削ってテープ起こしすることが、金銭では計れずとも、大きな負担になることは確かです。

テープ起こしをご自身で行うか外注するか、どちらが得かは一概に決められないでしょう。様々なご事情を鑑みて、必要に応じてテープ起こし業者を上手に利用されることをお勧めします。

上掲の「利用者の声」は、佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)サービスを利用された方に、電話インタビューやアンケートで感想をお聞きした内容を編集し、依頼元の承諾を得て掲載しております。

■関連記事

テープ起こし(文字起こし)サービスを利用されたお客様の声は、下記の記事でもご覧いただけます。

講演のテープ起こし(文字起こし)を会報に掲載する

自分でテープ起こしを始めたが想像以上に大変で

医療関係のテープ起こしを安心して頼める業者を見つけた

科研費に対応してくれるテープ起こしを頼んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り