文書作成について

テープ起こし文書は、どんなソフトを使って作成しますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テープ起こし作業で文字を起こす際に、どのような文書作成ソフトを使用するのか、という質問にお答えします。

文書作成について

Q.テープ起こし文書は、どんなソフトを使って作成しますか

A.ご質問への回答

テープ起こしした文書をパソコンで作成する際は、Microsoft Word(マイクロソフト・ワード)を使用しております。

現在、テープ起こしの作業は、音声聞き取りから文書作成まで、すべてパソコンを使って行っております。

まず、お客様がICレコーダー等で録音されたデジタル音声が届きましたら、私どもでは音声再生ソフトを使って聞き取りを開始します。

なお、カセットテープやMDに収録のアナログ音声の場合は、デジタル音声に変換してから音声再生ソフトで聞き取りしています。

次に、音声再生ソフトで録音音声を聞きながら文字化していくわけですが、その際に使用する文書作成ソフトがWordになります。

Word形式以外のファイル形式について

テープ起こしが完了した文書は、特にご指定がなければWord文書のまま納品いたします。

かつては、納品文書について様々なファイル形式のご希望もありましたが、現在はほとんどがWord文書で問題なくなっており、たまにテキスト形式のご希望がある程度になっています。

もし、テキスト形式などをご希望の場合は、当サイトのご依頼フォームからお申込み時にお知らせください。フォームの備考欄(メッセージ欄)にその旨を明記いただけますようお願いいたします。

なお、Excel形式での納品も可能ですが、この場合は最初からExcelで文書作成します。

テープ起こしFAQ一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメント

コメントを残す

*