ソフト

テープ起こしに役立つ音声ソフト「Okoshiyasu2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テープ起こしソフトokoshiyasu

テープ起こしの作業を効率よく行うにはどうすればいいか。その解決策として欠かせないのが、使いやすいソフト選びです。

ここでは、多くのプロのライターも使用しているフリーソフト「Okoshiyasu2」(おこしやす2)をご紹介します。

どんな音声再生ソフトがいいのか

テープ起こしに特化したソフトを使用したほうがいい

パソコンでテープ起こし作業をする際に、必須と言えるのが録音した音声を再生するソフトです。

Windows Media PlayerやiTunesのような、広く普及している音楽プレーヤーもありますが、テープ起こしに使用してみると、あまり使い勝手はいいとは言えません。

5分、10分ぐらいの短い音声を起こすのであればそれでもいいでしょう。しかし、テープ起こしでは通常、1~2時間ぐらいの音声が多いです。

ましてテープ起こしライターのように毎日、大量・長時間の音声を起こすのであれば、やはりテープ起こしに特化したソフトを使うほうが便利で効率的です。

プロにも愛用者が多い「Okoshiyasu2」

さて、テープ起こし用のソフトには、「Okoshiyasu2」「KeyPlayer」「Contents Creator」などがあり、今も新しいソフトがときどき登場しています。

しかし、登場からだいぶ年数が経つものの、今も人気が衰えない音声再生ソフトが「Okoshiyasu2」です。

テープ起こしライターや編集関係の仕事をされている方によく使われています。私自身、それから知り合いのテープ起こしライターに尋ねても、現時点で使用率ナンバーワンのフリーソフトです。

「Okoshiyasu2」はシンプルなソフトで、私は初めてダウンロードしたときは、失礼ながらちょっと頼りなく感じました。しかし、使ってみるとこのシンプルさが、余計な機能が少なく使いやすいのです。

もちろん、テープ起こしの作業者にとって、便利でありがたい機能がしっかり入っていますので、使えば使うほど手離せなくなる感じですね。

「Okoshiyasu2」の使い方

主要な機能をキーボード上で操作できる

ここからは、「Okoshiyasu2」の使い方について説明します。

「Okoshiyasu2」はキーボード操作だけで、再生・停止など頻繁に使う主要な機能を利用することができます。

テープ起こしの作業中は、Wordなど文書作成ソフトを開いて音声を聞きながら文字入力しています。

ですから、音声の再生・停止などのたびに、キーボードから手を離してマウスを操作したりするのは面倒ですし、ストレスになります。

しかも、「Okoshiyasu2」のウィンドウが後ろに隠れていても利用可能です。目は文書画面を見ながら、「Okoshiyasu2」の機能をキーボードで行えるのはとても助かります。

音声の再生速度を変えられる

また、「Okoshiyasu2」は音声の再生速度を0.5倍~4倍まで変えることも可能です。早口や滑舌の悪い話者などは、再生速度を遅くすると聞きやすくなります。

私は再生速度を速くする設定は使いませんが、なかには再生速度をアップしてテープ起こし作業を少しでも早く終わらせようというライターもいるようです。

余談ですが、再生速度を速くして音声を聞くと、脳の活性化になるという説もあります。耳・目・指が連動するテープ起こし作業が認知症予防に役立つという人もいますので、こうした視点からテープ起こしが研究されるのも興味深いですね。

早送・巻戻の移動時間を秒単位で指定できる

テープ起こしの作業で頻繁に行うのが、音声の停止、再生、早送、巻戻です。

「Okoshiyasu2」は、1回の早送・巻戻で移動する時間を秒単位で指定できます。例えば、早送・巻戻を5秒に設定して巻戻のキーを押せば、音声が5秒間戻るということです。

自動巻き戻しの秒数を指定できる

「Okoshiyasu2」の機能の中でも大変便利なのが「自動巻き戻し」の機能です。

音声再生を停止するキーを押した際に、自動的に音声が巻き戻しされます。巻き戻される時間は秒単位で指定可能。

この機能は、テープ起こしの経験が少ない方はピンとこないかもしれませんが、実際に作業してみると便利な機能であることがわかります。

このほか、2点間を指定したリピート再生もできますが、テープ起こしではあまり使うことはないかと思います。語学学習なんかには便利な機能のようです。

イコライザーで音質補正ができる

「Okoshiyasu2」のトップ画面に、音質の補正ができるイコライザーがあります。

テープ起こしの対象となる録音音声はノイズが強かったり、録音状態の悪い音声も少なくないです。イコライザーのボリュームを調整することで、音声によってはかなり聞き取りやすくなることもあります。

「Okoshiyasu2」が対応している音声ファイル

「Okoshiyasu2」は、以下のファイル形式に対応(音声再生可)しています。

WAV、MP3、OGG、WMA

「Okoshiyasu2」は録音機能がありません

「Okoshiyasu2」は、音声を聞きながら文字入力できるテープ起こしに便利な音声再生ソフトです。しかし、録音機能は搭載されていません。

「Okoshiyasu2」のインストール

「Okoshiyasu2」はフリーソフトです。インストールできるサイトはいろいろあるようです。

有名なところでは、窓の杜からもインストールできます。

大変だと感じたら無理せず専門業者に依頼を

「Okoshiyasu2」(おこしやす2)はすぐれた音声再生ソフトですので、テープ起こし作業の負担軽減・効率アップに役立ちます。しかし、そうは言っても、長時間に及ぶことが多いテープ起こしは、なかなか大変な作業です。

ですから、お忙しい方、急いで起こしたい方、文字入力が遅い方などは、ご自身(ご勤務先)でテープ起こしをされるよりも、専門業者に任せたほうがよい場合も少なくありません。

実際、ご自身で起こし始めたものの、途中で挫折してしまい、業者に依頼されてくる方もいらっしゃいます。あなたが取り組まれている優先度の高いお仕事や研究を中断してまで、テープ起こしをやらなければならないのか、よく考えてみる必要があるでしょう。

そして、これは大変そうだと感じたら、無理せずに信頼できるテープ起こしの専門業者にご依頼ください。

■「Okoshiyasu2」のまとめ

  1. テープ起こし作業に特化したソフトである
  2. プロのライターにも愛用者が多い
  3. キーボードだけで主要な機能を操作できる
  4. 他のウィンドウに隠れても、操作を続けることができる
  5. 早送・巻戻の移動時間を秒単位で指定できる
  6. 自動巻き戻しの機能があり、巻戻の秒数を指定できる
  7. イコライザーで音質補正ができる
  8. ネット上からダウンロードできるフリーソフトである
  9. 再生のみのソフトで録音機能は搭載されていない
  10. お忙しい方、急いでいる方は無理せずテープ起こし業者に依頼を

 

■関連記事

この記事を読まれた方は、下記の記事もあわせて読まれています。

録音音声データを自動で文字化できるソフトは使えるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り