その他の関連情報

オーラル・ヒストリーの文字起こし(テープ起こし)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オーラル・ヒストリー作成に文字起こしを

オーラル・ヒストリーを作成するのにあたり、欠かせない作業となるのが文字起こし(テープ起こし)です。

文字起こしの依頼をお考えの方、料金等を知りたい方などに、ご参考になる情報を掲載しています。

オーラル・ヒストリーに欠かせない文字起こし

オーラル・ヒストリーとは

文字起こし(テープ起こし・トランスクリプション)は、オーラル・ヒストリーの作成においても欠かせない作業といえます。

オーラル・ヒストリーとは、歴史研究などのために関係者にインタビューを行い話を聞き取り、文字化して文書記録にまとめることです。

日本語に訳すると、「口述記録」「口述歴史」「聞き取り調査」などと呼ばれることが多いでしょうか。

オーラル・ヒストリーについて簡潔にまとめると、下記の「三省堂 大辞林」のような説明になります。もう少しくわしく解説を加えるならば、少々長いですが、さらに一つ下の「Wikipedia」での解説をご参照ください。

①口述によって伝えられた出来ごとの経緯。口頭伝承。

②重要な出来事にかかわった人たちの証言の記録。

出典:「三省堂 大辞林」

これだと物足りないという方は、下記のもう少しくわしい説明をご参照ください。

オーラル・ヒストリー(oral history)とは、歴史研究のために関係者から直接話を聞き取り、記録としてまとめること。歴史学では主として文献から歴史を調べてゆくが、文献資料から知られる内容には限りがある。例えば、政策決定の過程を検討しようとしても、文献としては公表された結果のみで、どのようにそうした決定が行われたのかは、文書が残っていないことが多い。また、記録に残ることの多くは特異な事件などであり、一般人の日常生活などは文献にはほとんど残らない。その当時は常識であったことも、年月を過ぎると全くわからなくなるということはよくあることである。当時の関係者にインタビューを行うことで、文献からはわからないことが様々に知られるようになる。

出典:「オーラル・ヒストリー Wikipedia」

東日本大震災のオーラル・ヒストリー

オーラル・ヒストリーは近現代史の研究者の間で、1990年代以降に注目されるようになったと言われています。

また、2011年の東日本大震災においても、被災の体験談や避難行動の聞き取りなど、オーラル・ヒストリーの収集は盛んに行われました。

当事務所でも、東日本大震災に関連するオーラル・ヒストリーの文字起こしは多数お受けしました。というか、件数はずいぶん減りましたが、今でも関連のご依頼があります。

私も文字起こしの仕事を長く行っていますが、1つの災害について、これほど大規模かつ長期間に渡りオーラル・ヒストリーが収集されているケースは初めてです。

あらためて言うまでもないことですが、東日本大震災がいかに大きな災害であったかがわかります。

文字起こしを依頼するには

専用の依頼フォームをご利用ください

さて、上述のとおり、オーラル・ヒストリーを作成するうえで、インタビューした内容を文字起こし(テープ起こし・トランスクリプション)する作業は欠かせません。

私ども佐藤編集事務所では、オーラル・ヒストリー作成のための文字起こしについて、全国の大学、自治体、各種団体などから依頼を受けて、ご研究・調査等をサポートさせていただいております。

録音音声の文字化に約30年携わる専門業者で、逐語起こし(素起こし)にも対応いたします。

当事務所へ文字起こしのご用命がございましたら、下記のご依頼フォームからお申込みいただけます。

→オーラル・ヒストリーの文字起こし「ご依頼フォーム

ご依頼フォームからお送りいただいた内容を拝見し、折り返し当事務所のスタッフが詳細について返信をいたします。

文字起こしのお見積りを希望される場合

文字起こし(テープ起こし・トランスクリプション)をご依頼される前に、見積りを提示してほしいという場合は、上掲のご依頼フォームをご利用ください。

フォームのメッセージ欄に「見積希望」と記していただければOKです。

その際、文字起こし料金の計算は録音時間をもとに計算しますので、必ず録音時間が何分かも記していただけますようお願いいたします。

詳細な録音時間がわからない場合は大よその時間で結構ですが、お見積金額も概算になりますのでご了承ください。

なお、取り急ぎ見積り金額だけすぐに知りたいという場合は、本ページ下に掲載している見積りの案内をご参照のうえ、よろしければご利用ください。

文字起こしの料金について

基本料金は音声1分当たり200円

当事務所に文字起こし(テープ起こし・トランスクリプション)を依頼された際の基本料金と料金計算式は、以下のとおりです。

基本料金:

音声1分当たり200円(税別)

料金計算式:

録音分数×基本料金+税

逐語起こしをご希望の場合も、上記のとおり200円/分になります。

なお、当事務所ではリライトコースといって、起こした文書をさらに読みやすく修正して仕上げるコースもあります。

こちらの基本料金は、音声1分当たり300円(税別)になります。ただ、オーラル・ヒストリーの場合、起こした話を整文(リライト)することを望まないことが多いようで、リライトコースを利用される方は滅多にありません。

ご不明な点はお問い合せください

文字起こしに関して、料金、納期、依頼、支払い、音声受け渡しなどについては、当サイトで案内記事を掲載しております。もし、ご不明な点がありましたら、佐藤編集事務所までお気軽にお問い合せください。

■関連サイト

オーラル・ヒストリーについて、くわしい情報は下記のサイトをご覧ください。

日本オーラル・ヒストリー学会

■関連記事

この記事と関連する記事を、下記のとおりご案内いたします。よろしければご参照ください。

オーラル・ヒストリーの文字起こし(テープ起こし)

反訳(文字起こし・テープ起こし)に30年の実績

書き起こし(文字起こし)を全国から受付中!

文字起こしの仕事と音声認識技術について

文字起こしを安心して任せられる専門業者です

「テープ起こし」と「文字起こし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り