文書作成について

Word文書の書式について教えてほしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テープ起こし作業により作成したWord(ワード)文書は、どのような書式になるのか、というご質問にお答えします。

文書作成について

Q.Word文書の書式について教えてほしい。

A.ご質問への回答

Word(ワード)文書の書式設定は、用紙はA4サイズ、フォントはMS明朝、文字の大きさは10.5ポイント、行数は36行程度、1行の文字数は40字程度、横書きです。

会話形式のWord文書について

テープ起こしにおいては、講演のように一人でしゃべっているような音声もありますが、大抵は会議やインタビューなど会話形式になります。

会話形式の場合のWord文書は、各発言の冒頭に話者名(苗字やA、Bなど記号)、全角スペースを空け、発言本文つまり起こした文章を記していきます。

実際のWord文書ではないので若干仕上がりのイメージが異なりますが、だいたい下記の文書作成例のような感じになります。

文書作成例

A それでは、これからインタビューを開始します。本日は、よろしくお願いいたします。

B こちらこそ、よろしくお願いします。

A 今のお仕事を始められたのは、何年ぐらい前からでしょうか。

B 大学を卒業して10年ほど会社勤めをした後に独立しましたから、15年ほど前になります。

通常、文書は横書きで、発言と発言の間は1行空けています。ただし、お客様からご希望があれば、行を空けずに文書作成することや、縦書きにすることも可能です。

テープ起こしFAQの一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単!無料!テープ起こし見積り

録音済みの音声について、テープ起こしを依頼したときの見積料金をスグに知りたい。そんなときにご利用いただきたいのがこちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」です。以下のとおり、いつでも気軽にお申し込みできるのが特徴です。

  • ★録音時間・お名前・メールアドレスのみの記入でOK!

  • ★取り急ぎ見積料金だけスグに知りたい

  • ★もちろん、テープ起こし見積りは無料です


テープ起こしの見積りは当サイトの依頼フォームからも申し込みできますが、入力項目が多いのでやや手間がかかります。現段階ではとりあえず見積料金だけすぐに知りたいという方は、こちらの「簡単!無料!テープ起こし見積り」をご利用ください。

簡単!無料!テープ起こし見積り

コメント

コメントを残す

*