起こし方のコツ

録音音声から文字へ変換する作業スピードを速く、効率よく、そしてクオリティーの高い文書を作成するには?
そのためのテープ起こしのコツやノウハウを、テープ起こし専門の佐藤編集事務所で日々、音声文字化を行うベテランの専門ライターが紹介します。

【記事ラインナップ】
テープ起こしにおける「相づち」の処理について
テープ起こしで話者特定の精度を高める7つの方法
これだけは知っておきたい3つの「起こし方」
初心者は細部にこだわりすぎないのがコツ

★長時間の録音音声をテープ起こしする必要がある方や、音声からの文字化・文書化を急がれている方は、無理せずに専門業者に任せましょう。
当サイトを運営する佐藤編集事務所でも、全国の大学・公的団体・企業・個人事業主などから多数のテープ起こしをお受けしております。テープ起こしサービスについてのくわしい内容は下記リンク先をご参照ください。

テープ起こしサービス
佐藤編集事務所のテープ起こしサービスについて

起こし方のコツ

テープ起こしにおける「相づち」の処理について

会話の相づち

対談やインタビューなど会話で構成された音声内容のテープ起こし作業をしていると、よく出てくるのが話者の「相づち(相槌)」です。相づちはすべて文字化すべきなのか、削除してもいいのか、その処理について考えてみました。

起こし方のコツ

テープ起こしで話者特定の精度を高める7つの方法

話者特定

発言者の多い録音音声のテープ起こし(文字起こし)をするとき、話者の特定が難しいことがあります。話者特定の問題を解決するには、音声の文字化にあたる作業者が行う方法と、録音時点でテープ起こし依頼者(録音担当者)が行う方法があ […]

起こし方のコツ

これだけは知っておきたい3つの「起こし方」

音声から文字への起こし方

録音音声を文字化するときの「起こし方」についてご説明します。ここでご紹介する3つの起こし方を知っていれば、音声のテープ起こしを専門業者に依頼する際はもちろん、ご自身でテープ起こしするときにも役立ちます。

起こし方のコツ

初心者は細部にこだわりすぎないのがコツ

起こし方のこだわり

作業を始めてみると、思った以上に時間のかかるテープ起こし。どうすれば途中で挫折することなく、効率よく作業を進められるでしょうか。職場やプライベートで、初心者がテープ起こしを行うときに役立つコツをご紹介します。