テープ起こしの在宅ワーク

テープ起こし・文字起こしのアルバイト | 収入・求人・仕事内容

じぶんのライフスタイルに合わせて、仕事や働き方を選びたい。そんな希望をもつ方がふえるなか、今あらためて注目されているのがテープ起こし(文字起こし)の在宅アルバイトです。「テープ起こしって昔の仕事じゃないの?」という声もありますが、どのような人に向いていて、魅力はどこにあるのでしょうか。

時間を有効活用できる在宅バイトのご案内

テープ起こしは在宅で働きやすいバイト

在宅テープ起こしはこんな人に向いている

在宅テープ起こしの仕事は、長時間にわたり1人でコツコツと文字入力していく作業です。以下のなかであてはまる項目が多い方は、この仕事に向いているといえます。

  • パソコンでの長時間の入力作業が苦にならない。
  • 人の話を何時間でも聴けるほうだ。
  • 文章を書いたり、本を読んだりするのが好き。
  • 育児や介護などがあり、長時間、家を空けられない。
  • 自身の病気や障害のため、外で働くのが難しい。
  • 資格取得など勉学と両立できる仕事がしたい。
  • 人と接する仕事や職場の人間関係が苦手。
  • 近隣に自分にあった勤め先がない。

テープ起こし(文字起こし)は資格も必要なく、また基本的にはパソコン1台あれば始められるので、在宅ワークに向いている仕事といえます。

反面、ひたすら文字入力を行うため、単調で忍耐力のいる作業です。こうした作業に向いていない人ですと、毎日続けるのが苦痛になってきて、続かないこともあります。「なんとなくラクそうだから」と思って始めるのは禁物ですね。

テープ起こしのバイトでいくら稼げるの?

テープ起こしの在宅バイトをすると、いくら稼げるのでしょうか。やはり、気になるところですよね。

この質問には、テープ起こし(文字起こし)の仕事の受け方や、こなせる仕事量で収入が変わってくるので、一概にいくら稼げるとはいえないです。

目安としては、1時間の音声を文字に起こすと、在宅バイトでしたら4,000円~5,000円くらいが相場のようです

ちなみに、1時間の音声を起こすのにかかる時間は、簡単なものなら4~5時間あればできます。ただし、やさしい内容、聞き取りやすい音声ばかりではないので、もう少し時間がかかることも多いです。

また、文字の入力速度と作業時間は比例しますので、タイピングがあまり得意でない方は、収入面でも不利になります。

個人的には、テープ起こし(文字起こし)は作業時間もかかりますし、そんなに効率よく稼げる在宅バイトではないと思っています。もし、あなたが短時間で高収入を得たいというのであれば、他のバイトを探されたほうがよいでしょう。

在宅テープ起こしライターの求人情報

テープ起こし・文字起こしの専門オフィスである佐藤編集事務所では、在宅でお仕事をしていただけるアルバイトを募集中です。

お仕事内容

テープ起こし(文字起こし)の在宅アルバイト。インタビュー、講演、会議などを録音した音声を聴いて、文字へと起こしていくお仕事です。在宅ワークになりますので、すべての作業はご自宅でできます。出社する必要はありません。

応募条件

下記の条件を満たしている方を募集しております。

・テープ起こし(文字起こし)に3年以上の経験がある方。
 または、下記の業務経験がある方も可。

  出版社などで編集業務に3年以上の経験がある方。
  データ入力の業務に3年以上の経験がある方。

・1日に平均30~40分くらいの音声を起こすことが可能な方。

・パソコンを使って作業し、メールでのやり取りが可能な方。

・納期を確実に守れる方。

テープ起こし(文字起こし)や類似の業務経験がない方は、申し訳ありませんがご遠慮ください。

応募方法

お名前、ご住所、電話番号(携帯)、メールアドレス、経験年数、自己PR(現在のお仕事状況や得意分野など)を明記のうえ、当事務所までメールでご応募ください。

メールでのご応募はこちらへ

※上記のリンクから上手く送れない場合は、お問合せフォームをご利用ください。
※お電話はお客様用のため、ご応募やお問い合せはご遠慮ください。


関連記事

テープ起こし・文字起こしの在宅ワーク、仕事・バイトなどの関連記事です。本記事とあわせてご覧ください。

そのほか、テープ起こし・文字起こしに関する記事は、当サイトのHOMEからご覧いただくことができます。

HOME:テープ起こし・文字起こし専門の佐藤編集事務所