FAQ

テープ起こしFAQーよくある質問の一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テープ起こしFAQ

佐藤編集事務所のテープ起こし(文字起こし)に関して、お客様からよくお受けするご質問についてお答えするFAQページです。テープ起こしご依頼を検討中の方や、発注後に不明点などが生じた際は、下記のFAQをご参照ください。

目次

テープ起こしFAQ

文字の起こし方(コース)について

テープ起こしのコースについて教えてほしい。

佐藤編集事務所のテープ起こしコースには、起こし方によって「標準コース」と「リライトコース」の2つのコースがあります。

「標準コース」について、起こし方や料金を知りたい。

「標準コース」の起こし方は、録音音声を文字化する際にケバ取りまで行います。基本料金は200円/分(税別)です。

「リライトコース」について、起こし方や料金を知りたい。

「リライトコース」の起こし方は、標準コースで起こした文章をより読みやすく整文まで行います。基本料金は300円/分(税別)です。

「ケバ取り」とは、どのような作業ですか。

話の内容と明らかに関係のない「あー」「えー」といった不要な語や言い間違えなどの不要箇所(ケバ)を、削除することを言います。

逐語起こし(素起こし)を頼むことはできますか。

音声を聞こえたまま起こす「逐語起こし」(素起こし)も承ります。逐語起こしの料金は標準コースと同様です。

文書作成について

テープ起こし文書は、どんなソフトを使って作成しますか。

テープ起こしした文書をパソコンで作成する際は、Microsoft Word(マイクロソフト・ワード)を使用しております。

Word文書の書式について教えてほしい。

Word(ワード)文書の書式設定は、用紙はA4サイズ、フォントはMS明朝、文字の大きさは10.5ポイント、行数は36行程度、1行の文字数は40字程度です。

Word文書の書式を指定することは可能ですか。

お客様のご希望に合わせて書式設定いたします。ただし、あまり複雑な書式やデザインの指定は対応できません。

Excelでの文書作成は頼めますか。

お客様からご希望があった場合は、Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)での文書作成もいたします。

依頼方法について

テープ起こしの依頼方法を教えてほしい。

佐藤編集事務所へテープ起こしを依頼(発注)するには、当サイトに設置のご依頼フォームからお申し込みいただけます。

依頼フォームからの通信は暗号化されますか。

当サイトに設置のテープ起こしご依頼フォームからの通信は、SSL通信(暗号化通信)で保護されております。

まだ検討し始めた段階なので、取り急ぎ簡単に見積りを頼みたい。

簡易版の見積りフォーム「簡単!無料!テープ起こし見積り」からご依頼ください。記入項目は、お名前、メールアドレス、録音時間のみです。

テープ起こし依頼(発注)後の流れを知りたい。

依頼(発注)→当事務所から返信→お客様から音声送付→テープ起こし作業開始→納品→ご請求書送付→お支払い、になります。

地方の町からでも、テープ起こしを頼めますか。

全国どこからでもテープ起こしをご依頼いただけます。実際に、お客様は北海道から沖縄まで全国にいらっしゃいます。

録音音声について

録音した音声の送り方を教えてほしい。

録音した音声データを当事務所へ送付するには、大容量ファイル転送サービスを利用するか、郵送・宅配便でお送りください。

テープ起こし可能な音声ファイル形式を教えてほしい。

対応している音声ファイル形式は、MP3、WMA、Wave、Ogg Vorbisです。この他の音声でもファイル変換して対応可能な場合が多いです。

録音状態の悪い音声でも起こしてもらえますか。

可能な限り対応いたしますが、どうしても限界はあります。最終的には、音声を聞かせていただいての判断になります。

どのような録音機器を使用すればいいですか。

現在はICレコーダー(ボイスレコーダー・スマートフォン)で録音されるお客様が大半です。カセットテープやMDに録音した音声も対応可能です。

動画から文字に起こすことは可能ですか。

YouTubeやMP4などの動画から、文字に起こすことが可能です。ただし動画の場合、音声のみを抽出して文字に起こしますので、映像は見ません。

録音音声が入ったICレコーダー等の機器本体を送ってもいいですか。

できれば機器本体の送付はご遠慮ください。「どうしても」という場合はお受けしますが、機器故障やデータ消失等の責任は負いかねます。

料金について

テープ起こしの料金を教えてほしい

佐藤編集事務所のテープ起こし料金は1分単位で計算し、標準コースが200円/分、リライトコースが300円/分(いずれも税別)です。

見積りの依頼方法を教えてほしい。

当サイトのご依頼フォームからお申し込みいただけます。また、おもな記事ページの下方に簡易見積りの案内も掲載しております。

科研費での支払いは可能ですか。

テープ起こし料金は、科研費など公費でのお支払いも可能です。公費支払に必要な、ご請求書・納品書・見積書を作成します。

テープ起こし料金の請求は、いつ、どうやって届きますか。

テープ起こし納品後にご請求書を郵送(PDF化してメール添付でも可)いたします。つまり、料金は納品確認してからの後払いです。

テープ起こし代金の支払方法について教えてほしい。

納品後にテープ起こし代金のご請求書をお送りしますので、お支払いは銀行振込でお願いいたします。

納品について

起こした文書の納品方法を教えてほしい。

納品文書は通常、メール添付でお納めしております。ただし、郵送希望のお客様には、CD等に文書を入れて郵便や宅配便でお納めいたします。

テープ起こしの納期について目安を知りたい。

納品までの作業日数は、当サイトに掲載の早見表をご参照ください。基本的には、作業日数は録音時間に比例して増えていきます。

納品を急いでいる場合は、対応してくれますか。

可能な範囲になりますが、早期納品にも対応しております。ただし、繁忙時など作業予定がいっぱいのときは、対応できない場合もあります。

納品を急いだ場合、特急料金になりますか。

当事務所では、納期を短縮しても通常のテープ起こし料金と変わらないです。いわゆる特急料金といった割増料金はありません。

その他のお問い合せについて

秘密保持契約を交わすことはできますか。

お客様からご希望がありましたら、秘密保持契約書を作成いたします。ご依頼フォームの備考欄(メッセージ欄)にその旨を明記ください。

年間を通して継続的に頼みたいですが、繁忙期・閑散期はありますか。

年末年始、年度末のほか、GWやお盆休暇などの連休前は繁忙期になります。どちらかと言うと下半期が忙しく、上半期のほうが空いています。

英語(外国語)のテープ起こしを頼めますか。

当事務所は日本語からのテープ起こし専門になります。英語など外国語からの文字化はお受けしておりません。

佐藤編集事務所の業務実績について教えてほしい。

当事務所のおもな取引先や音声内容については、当サイトのテープ起こし受注実績のページにくわしく記しておりますのでご参照ください。

佐藤編集事務所の所在地はどこになりますか。

千葉県松戸市で開業しております。住所などのくわしい情報は、当サイトの事務所案内のページをご覧ください。

 

上記のFAQにないご質問やご相談につきましては、当事務所へメールかお電話でお問い合せください。くわしくは、お問い合せページをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*